「MAG」タグアーカイブ

仕事が正念場を迎えてます

ここ数日のネタ。

PS3大規模FPS『MAG』、超絶アップデート実施  その前にβ有り(オレ的ゲーム速報@刃)

ちょっと前にクランvsクランができるようなVUの話は聞いてましたが……ホントに今更……!
発売後の一番の盛り上がり時にすっげーやったので充分楽しんだゲームですけど、1ヶ月くらいしたらパッチで変化があまりなかった事やGW前後のゲームラッシュなどもあって人がそっちに流れたりして、日本人が一気に居なくなっちゃったんですよね……
オンライン専用のゲームなので人が居なくなると中々厳しいというか……いやまぁ外人は居るんでゲームは出来るんですけど、外人はやっぱフリーダム過ぎて自軍が全然勝てないって言う……w
まぁ人気のないVALORからS.V.E.R.に移れば良いんでしょうけどLvが60になってないので移籍できないって言う(ノ∀`)

ともあれゲームはまだ持ってるし新スキルってのもちょっと興味有るし、早く帰れたらやってみるかなー。

お次はこれ。

【ラブプラス】 小早川凛子さんのお誕生会の様子 【8月17日】(はちま起稿)

8/17が凛子の誕生日だったんですけど、その日は起動時に凛子が出てくるようにしてあれば誕生日限定な感じで起動してました。
ゲームの起動時にキャラが一言喋るんですけど、そこで立ち上がるキャラは最終更新日が一番新しいセーブデータの彼女になります。

まぁそんなどうでも良い話はさておいて……相変わらず凄いな……w
ここまで捧げられるのが羨ましいなーってのも無きにしも非ずではありますが、それ以上におーって思ったのは髪型ですね。
ラブプラス+になってかなり髪型が増えたようなんですけど、これを見て色々試してみたいなぁって思いました。
特にレス番258の髪型は……かなりツボ……!
ウチの最近の凛子はというと、デートのたびに髪型は変わるんですけど何故か固定されず初期型の髪型のままですね。
いくつかのパターンでしか変えてこないし、性格とかも関係有るんだろうなぁ……
リアルタイムでやってても性格変更が上手く行いかないし、ちょっと本気でスキップモードやってみるかなー。

ちなみにみんなポテチを捧げてるんですけど、実は凛子の一番好きな食べ物がポテチなんですよねw

続いてはこれ。

ネトゲにハマってリアルで失ったもの(アルファルファモザイク)

FFを辞めてそろそろ1年になります。
あぁもう1年経ったんだなぁって感じなんですけど、色々振り返ってみると結果的に失ったものって特になかったんじゃねーかなって思うことがあります。
逆にFFを辞めて失ったものはあるんですけど。
その時間で真面目に仕事したって多分状況変わってないだろうなーってのもあるし、人付き合いとかも性格上広く持ちたくない人なのでやってようがやってまいがこれも変わってないだろうなぁ、とかとか。
結果的に今の状況を言えば、その時間がそのままアニメとか映画の視聴時間に充てられてるだけだしなーとか。
実際どうだったかってのは良く分かりませんけど。
まぁFF内の予定に合わせる生活からは脱却しましたけどね。

最後はこれ。

来年はサクラ大戦15周年、来月のファミ通にサクラ大戦に関する重大発表があります(はちま起稿)
祝!織姫復帰。(田中公平のブログ My Quest for Beauty)

サクラ大戦シリーズが好きな私ではありますが……正直この重大発表の件に関しては複雑な心境ですね。
勿論今でもサクラは好きですし、3月の帝都ライブでもこれだけ盛り上がった私ですから嬉しくないわけは無いんです。

……が、ここまで時が過ぎ、ゲーム内でも結構時間が経ってしまっていて(サクラV時点で1から5年経過)続編を既存キャラで進めるのは難しいと思うんです。
分かりやすい例で言えば、アイリスは1の開始時点で9歳でしたがVの時代では15歳になってしまうんですよ……
まぁそれはそれで良いと思う部分もあるんですけど(1の夢に出てきた成長したアイリスに近いw)、他キャラも皆20歳越え……
それも悪くはないと思うんですけど、そう言うのはOVAとかでも良いんじゃないかなぁとかとも。
新規のゲームとして作るならいっその事時代を進めて子どもや孫が活躍するーとか、逆にもっと過去を描く(裏御三家の誕生とか)とかにするほうが面白そうだなぁとかとか。
勿論既存キャラでの続編も見たいは見たいんです。
だから心中複雑なんですよねぇ……
ま、サクラ2のリメイクはやってないのでその線も捨てきれず(移植はしてる)。

それと田中公平氏のblogにあった織姫役の岡本麻弥氏の復帰の件。
すみれ役の富沢美智恵氏の時は理由も有る程度はっきりしてて引退公演などもあったんですけど、岡本麻弥氏の時は特に公式発表も無かったんですよね……
元々アメリカでの生活の話は何度かされていたので、その辺の関係なのかなーって当時は思ってました。
ともあれこの件は嬉しい限りです。
時代の列車を始めとする名曲をまた聴ける可能性が……!


ここ数日は地味に仕事が忙しかったです……
先月の連休明けくらいから少しずつ状況が改善されてきてて、遅くとも20:30くらいまでしか残業してなかったんですけど、今週からUTをやると言う事でその準備の為に色々忙しかったんです。

……が、忙しいのはリーダーと私だけって言う現実。
私はなるべくスケジュールを前倒しで作業を進めて自分の担当外の作業もやってたんですけど、他の人たちは自分のノルマすら終わってないのにさっさと帰ってるっていう現実……
誰がそれを埋めるんだよ……っつーか終わってねーのに帰ってんじゃねーよ……せめて業務時間に携帯を弄ってる時間分は残業しろよ……とかとか。
まぁもっと言うと、そもそも言われた事すらちゃんとやりもしないで終わった事にしてるウ○コも居るんですけど。
来週のUTでそいつらが勝手に死ぬだけなら私も気にしないんですけど、今やってる作業は8末で完了にしないといけなくて、終わってないと巻き添えなんですよね……
ホントふざけんなよ……

スケジュール管理に関しては、私がずーっと言い続けた甲斐もあって今月からちゃんとスケジュールを切るようになったんですけど、結局作業者がそのスケジュールを意識できないなら切ってる意味がないって言う。
どいつもこいつも火消しでプロジェクトに突っ込まれた事無いんだろうなぁ……
火を噴いてるプロジェクトほど、問題をケツに回すと全く終わらなくなるんですけどね……
新人ならまだしも、私より年上で経験年数も上の人がこんなんじゃやってられん……
今週が終わった時、私は生きてるのかなぁ……

ま、今月が終わっても9末作業完に回した問題点とかもあるんで地獄は続くんですけどね(‘A`)

Co-opsが楽しくてしょうがない

今日の小ネタ。

昔のPC雑誌の付録のゲームのインストール方法パネえww – ライブドアブログ(2のまとめR)

私は世代的にギリでBASICマガジンに載ってるプログラムを学校のマシンへーってやったくらいですかねぇ。
まぁ私がプログラムと出会ったのは中学の頃だったんですけど、同時に自分でコーディングもしたかったので誰かがコーディングしたプログラムはさほど興味が無かったんですよね、生意気にもw
高校の時にZ80とかやった私は特に違和感はないんですけど、分からない人には暗号ですよねこんなのw

実はこの前の段階でアセンブラ言語という低級言語でコーディングを行っていて、そのアセンブラのコードに対応する16進数に変換するハンドアセンブルが行われているんです。
要するにその記事中の雑誌のキャプチャ画像上にある16進数の羅列はハンドアセンブルされた結果が書いてあるんですよね。
ちなみにアセンブラのコードは3枚目の画像がそれですね。
仕事ではこういうコアな事をやる機会が無いので、復習的な意味でも触れる機会が有ると良いなとたまに思います。
が、仕事にするにはきつすぎるのでちょっと触れるくらいで良いんですけどw
基盤とかハード系は疎いんで分からないんですけど、マイコンとかではやっぱりこの辺だったりするのかな?

続いてこれ。

Fateのエクスカリバー型武器傘、1万円で予約受付中! 他(オレ的ゲーム速報@刃)

まずタイトルの記事の傘ですが……1万ってwww
こんなの買っても使えないだろ……w
まぁ模擬剣でも危険だからこの方向だったのかなぁ?w

それと記事途中にあるMAGのパッチに関するネタ。
内容は「256人のクランマッチが出来るパッチが来るらしい」というのものなんですが……
これは要するに、同一クランでの同時突入ができるようになる、って事なんだと思うんですよね。

何言ってんの?って感じかもしれないんですが……MAGにはクランというFFで言うLSみたいな概念があるんですけど、皆で突入しようぜ!ってなった時、同じクランの人が同じ戦場に突入ってできないんです。
それをするためには全員で2chのネ実MAGスレ上などで時間合わせをして、その時間に皆で突入することで同じ戦場で出会うという事をしていたんです……
当然同じタイミングで突入する他の人も居るわけで、ラグの問題などなどから同時に突入しても上手く全員が同じ戦場に入るというのが難しかったんです。
特に発売当初はクランの人は100人以上居たので(128 vs 128が最大規模なので、128人までしか同時にやれない)あぶれていた分隊とかも一杯居たんですよね。

話が長くなりましたがその当時からクランでの同時突入を出来るようにしろって言われてたんですが、今更それができるようになる、と言う事なんだと思うんです。
……ホント今更だな(‘A`)
もう今なんて接続してもネ実クランは4、5人くらいしかいないよ(´・ω・`)

最後はこれ。

ゲーマー必見!E3開催直前の公開ゲームトレーラー『Dead Space 2』 『Kill Zone 3』『Gran Turismo 5』他(オレ的ゲーム速報@刃)
【2010】E3直前、新作ゲームトレーラーまとめ(はちま起稿)

今年のE3が、来週の6/15~17日で行われるのでそれに向けてゲーム関係は盛り上がってるんですよね。
で、私も一通り動画を観てみたんですが、海外のゲームは本当にFPSばっかですねぇw
映像は確かに凄いなーって思う部分もあるんですけど、私はその辺はあんまり心惹かれるものは無かったかなぁ。
ただ、Fallout4オブリに興味を持ってる人間としては面白そうだなぁとは思ったんですけどね。
それとDOAシリーズのプロデューサーだった板垣氏の最新作であるDevil’s Thirdの動画も有ったんですけど……

板垣伴信さんの最新作、ハイスピードシューターアクション『Devil's Third(デビルズサード)』がPS3とXbox360で発売決定!(はちま起稿)

個人的にはNINJA GAIDENの操作の感じが好きでなかった私にはまんまそれっぽいこのゲームはちょっとダメそうだなぁ、って感じでした。
っつーかここまで似たようなゲーム作っておいてベヨの時に神谷氏を叩いたのかよ……


最近はE3が近いこともあってゲームネタばっかなんですけどw
WCを観ながらなので今日は軽く日記程度で。

PSPが修理から戻ってから、毎週末は優希さんとMGS PWのCo-opsをアドホック・パーティでやってます。
これがまた本当に面白いんですよねw
単純にゲームとして見ても充分に面白いんですが、二人で協力しながらワーキャー良いながらやるのがこれまた良いんです(ノ∀`)
正直私の方がプレイ時間が長いし、シリーズをやってるのもあってコツも掴んでるほうなんですけど、それでも私1人でやってるって感じでもないんですよね。
私は慣れてることもあってかえって向こう見ずな所もある関係で割と良く死ぬんですけどw、このゲームでは味方が死んでも自分がまだ生きていれば心臓マッサージとかで味方を蘇生できるんですよね。
もう何度も起こしてもらってます(ノ∀`)

後ボス戦も違った面白さがあるんですよね。
MGSのお約束なんで今更言う事じゃないんですけどw、こっちはアサルトライフル(AR)とかしか持ってないのに、戦車とか戦闘ヘリとかと対戦とか無理ゲーwww っていうステージがちょいちょいあるんです。
こう言うところで協力プレイとかやると、何度もやり直しながらやるんでアツイんですよねー。

進み具合としては今やっと第2章に入った所くらいなんですけど、2章に入ったら敵もかなり巧妙になってきてて、徘徊するだけじゃなくてカモフラージュをして伏せて待ち伏せてる敵も増えてきてて、純粋なスニーキングなopsも緊張感たっぷりになってきましたw
今後のプレイが楽しみでしょうがないです。
秋葉さんとは忙しくてやれてなかったんですけど、そろそろ落ち着いた頃だと思うので、今度やれれば良いなぁと考えてます。

面白そうなゲームが多い

今日の小ネタ。

アニメの聖地巡礼してるのは30~40代のおっさんが多い、しかも一人(今日もやられやく)

うーむ……やっぱそれなりに金がないとできないからですかね?
こういうのであんま問題を起こして欲しくないってのが正直な感想ですかね。
なんか最近のオタクの取り上げられ方を観てると、その内イラン規制とか入ったりしないのかなってのが怖いです。

続いてこれ。

BNF神、兼松・JVCケンウッド・河合楽器の大株主にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!(ハムスター速報)

私は株とか投資とかそういったことはギャンブルと同一レベルで捉えているので、賭け事は一切やらない主義の私は全くやったことがありません。
今までにも何度か誘われたことは有るんですけどね。
そんな私でもこれは凄いってのは分かりますw
税金とかはどうなってんでしょうか……w

お次はこれ。

中華サイトに『ニンテンドー3DS』リーク情報掲載 他(オレ的ゲーム速報@刃)


タイトル名にある記事ではなくて、記事中にある動画の方です。
どうやらiPhoneアプリRTSのようですが……これは凄いですねぇ。
iPhoneアプリでこういったゲームが出てくると、ゲーム機としてのiPhone、iPadって言う見かたも頷けます。
本当に面白いオリジナルのゲームとかが出てきたら、ゲーム機として買う事もあるのかしら?

最後は同じ記事の中の動画から。



これはMAGのプレイ動画で、ゲーム中に出てくる武器の1つである、サブマシンガン(SMG)をメインに使ったプレイ動画になります。
……これはすげぇけどSMG無双と言うかナイフ無双なんじゃねと言うべきというか……w

今までにMAGは何度かバージョンアップをしていて、初期の頃から仕様が変わってる部分も結構有るんです。
その内の1つがSMGを主とした弱体化です。
と言うのも発売当時はSMGが有利すぎて無双状態だったんですよね……w
で、一旦凄く弱くなった後ちょっと強さが戻って現在の状態になりました。
SMGという武器はゲーム中の位置づけとしては、コスト(重量)が軽いので他に色々持てるしサブレッサーも付けられる反面、威力が低いので遠距離での打ち合いは割と不利な武器です。
その為、中・近距離で撃ってダメージを与えつつ近づきナイフでトドメって形が理想なんですよね。
この動画はそれが非常に上手いんですよね……w
これを観てたらSMGでMAGをやりたくなってきたなぁ。


なんかここ最近個人的に面白そうだなぁとか、興味のあるゲームが多いんですよね。
先日取り上げたゴーストトリックを始めとして他にも幾つか有ります。
と言う訳でそれをメインにした記事を。

ファイアーエムブレムにもゆとりの波、新作には仲間が死なない「カジュアルモード」が搭載(はちま起稿)
【ゆとり】DS『ファイヤーエムブレム 新・紋章の謎』は仲間を失わずプレイできるゆとりモードを搭載!(オレ的ゲーム速報@刃)

まずは先日取り上げたファイアーエムブレム 紋章の謎のリメイク。
で、そのリメイクでは仲間が死なないカジュアルモードなるものが搭載されるそうで。
その事で色々と盛り上がってるようですが……
そりゃまぁ確かにFEってのは、キャラが死んだら例外はあれど基本的には死んだままって言うのが醍醐味な訳で、それによって生まれる緊張感が良いわけですよねw
だから盛り上がってるんだと思うんですけど、別にモードとして選べるだけだしそう思ってる人は選ばなきゃ良いだけじゃねって思うんですけどね。

Newマリオ Wiiおてほんプレイベヨネッタオートマチックモードとかも発表時には随分話題になってましたけど、どれも強制ではなくて選べるだけなわけだし、そんなに問題にしなくても良いんじゃないかなぁって思うんですよね。
実際この辺は神谷英樹氏もTwitterで触れているんですけど、それによってプレイヤーの裾野が増えるんならそれはそれで良いことだし、苦手な人でもプレイできるゲームを作る方が寧ろ難しいと思うので、こういった試みは増えても良いんじゃないかって思うんですよね。
特にベヨネッタに関しては私もプレイしたので良く知っていますが、これは良く出来ていて、簡単にプレイできる事が主眼に置かれているのではなく、あくまで凄いプレイが自分でも簡単にできると言う事が主眼に置かれているんですよね。
だからこのゲームで重要な要素である、敵の攻撃を華麗にかわして攻撃をする、という爽快感は失われていないんです。
その為、一度オートマチックプレイで動きやプレイを参考にして、実際に自分でやってみる、何てこともできるんですよね。

まぁちょっと話は逸れちゃいましたがw、来月発売なのでちょっと買えるか分からないんですけど、非常に楽しみですねぇ。

それとこれ。

『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』のゲーム紹介動画2本が公開!戦闘テンポよくなりすぎワラタ(はちま起稿)
【神ゲー】PS3 『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』 ゲーム紹介ムービー公開【話題騒然】(オレ的ゲーム速報@刃)



私は前作をやったこと無いんですけど、この動画を観る限りじゃ……メッチャ面白そうじゃないですか!?w
前作は色々と悪い評判が付き纏っていたので興味はなかったんですけど、このスピード感は良ゲーの予感がしますw
しかもこれは前作が丸々入ってるらしいんですよね……
何という至れり尽くせり仕様w

どうせやるなら知り合いとやってみたいなぁ。
ちなみにもしやるとしたら、多分魔道士系でやると思いますw
しかしこんなに面白そうなのにこれも7月発売……!
色々と金の遣い方を見直してるところなので厳しいんですよねぇ……(´・ω・`)
……本気でなんかしらの副業も考えるかな(ノ∀`)

MAGのすすめ

blog更新やTwitterでのつぶやきをしなくなるほどMAGをやってたりする訳ですが、流石にFFの時と同じようにやってるとアニメの消化もままならないので、休みの日でも夜にしかプレイしないようにしています。
まぁFFと違ってFPSなのでかなり集中を強いられるから、長時間プレイすると疲れるってのも多分にあるんですけどw

そのMAGの方も相変わらずクランでの突入などをやってますが、ネ実のクランスレが荒れたりして人が増えるとこんなもんだよなってのが浮き彫りになったりしてます……w
まぁ大人が多くFFでいい加減懲りてる人も多いネ実なので、スルーする人も多いからいつの間にか収まってるんですけど。
また、ゲーム中でネ実クランの噂と言うのも結構広まっているようで、S@G(ゲハ:ゲームハード板)やNSK(ν速:ニュース速報板)などの強豪クランと一緒に強豪として外人に認知されてきてます。
また上記の板等でもクラン突入をやってるようで、強豪クラン同士での戦いみたいなのがそこそこ行われるようになって来ました。
クラン突入を始めた頃は結構一方的な勝ち方も多かったんですが、相手も強豪になってくるとかなり激しいバトルになってきてかなり楽しいですね。
その分疲れるんですけど……w
今が一番盛り上がってる時だと思うので、知り合いとか参加しないかなぁ、とかw
話を聞くと私のようにFPS初心者とか苦手だった人もかなり居るので、その辺は気にしないで遊べると思います。


それとMAGばっかやってますけど、地味ーにDQ6もちょっとずつ進んでます。
現段階でのプレイ時間は4時間程度で、ラーの鏡を取りに行く所まで進んでます。
世界樹3の前の2をクリアしておきたいので、DQ6も早いうちにクリアしておきたいなぁ。

MAGりまくり

blogも更新してないとか分かりやすいほどはまってますよね、MAG
ここでも書いた通り私はネ実クランに所属してるんですが、スレ上で一斉突撃のイベントとかが行われました。

MAGでは最大で1中隊同士の戦闘が行えます。
部隊の単位は、1分隊(最小単位)=8人1小隊=4分隊(32人)1中隊=4小隊(128人)です。
そしてFF11とは違って、FFで言うPTまで(MAGで言う1分隊)は組めるのですが、アラは組めないので同じクラン同士で戦うには時間合わせして皆で同じ作戦に参加しなければならないんですよね。
VIPとかでは先駆けて行われてて動画も上がってたりしましたが、我らネ実クランもやろうってことで金曜に最初の突撃が行われたんです。
私は最初の突撃から参加していたのですが……これが面白いwww
やってれば分かるのですが、普通にPTを組んで遊んでるくらいでは1小隊内で同じクランの分隊が居るなんて事はかなり稀なんです。
それなのに、小隊一覧表示時にうちのクラン省略名である[PLD]の文字が並びまくってるのを見ると笑えますw

皆が一緒だと何が違うかと言うと……このゲームって敵に撃たれて死ぬ事をを恐れないで前に出て戦うのが大事なんですね。
何故かというと、このゲームは死んでもすぐ再出撃ではなくて味方に回復してもらえるんです。
なので回復を信じて突撃をすると前線の押し上げになって、攻撃時・防衛時共に有利に事が運ぶようになります。
で、皆でこれをやると正にゾンビ状態で倒しても倒しても、って状態になって圧倒的な形で勝利できますw

私が参加した突撃はほぼ勝ちましたね。
昨日も行ったんですけど流石に2ch上でも話題になってるようで、各板のMAGスレ上で被害報告w みたいなのがちろちろ上がってきてます。
まぁ長い事遊べるゲームではない気がするので長々やる事は無いと思いますが、今ははまり中なので暫くひたすらやるモードで行きますw