「独り言(旧コンテンツ)」カテゴリーアーカイブ

#51 人生の転機

あー、前回から半年以上経ってるわけですか……
ホント去年の8月以降は光のスピードで過ぎ去った感じです。
てなわけで、ホントーにご無沙汰なわけですが独り言をば。


但し、今回は基本的に他人が読んでも全く面白くない上に、イヤな気持ちしか残らないと思われますので、読むことをお勧めしません。

んじゃ、何故そんな内容を書くのかと言うと、
他人にその話をすることで自分への戒めと、決意が揺らがないようにする為です。
それでは前置きはこの程度にして本題を。

続きを読む #51 人生の転機

#50 もうすっかり現代人

最初に言っておきますが、たいした話ではないのであしからず。




先ほど、エアコン買ってきマスタ(爆)
これで、夏の夜も快適に暮らせるってもんです。
ホントは家出るまで我慢したかったんですが、一階にしかクーラーがないので下で寝てたんですが、自分の部屋で寝たかったもので。
と言っても、壁掛けタイプは高いし、工事しなきゃならんのでウィンドエアコンにしました。
ウィンドエアコンは、五月蝿いし冷えないとか結構話聞くけど、思ったより静かだし、と言ってもやっぱそれなりの音はしますが気にならない程度、それに良く冷えますわ。
これで、後はマイ冷蔵庫があれば完璧ですな(笑)
あらかじめ2chで調べておいてよかったなり。
というわけで、夏も涼しいのでWelcom to myhouse!

今日はこれだけ(爆)

#49 読ん(だ)でる小説とかそんな話

あー、振り返ってみると前回から5ヶ月以上経っちまってるわけですか。
管理人がやる気ないんじゃしょうがないんですな(爆)
……ダッテメンドクサインダモン(核爆)
ていうか、それ以前にあんまネタがないってのが一番ですが(^^;
いつもみたく、アニメレビューしてもその話で盛り上がるわけじゃないしね。

ちなみに、今回のネタはタイトル観りゃ分かりますが、アニメネタじゃないです。
無論ゆめりあでもありません(爆)
てなわけで、春も夏もアニメレビューしてないし、ワシのお勧めアニメだけでも紹介しておきます。

一つ目は、LAST EXILE
これは、なんて言うんでしょう、絵のリアルさも結構凝ってて、二人乗りの戦闘機、ヴァンシップの飛行シーンとかが、OVA並みのクォリティだったりして映像が凄いですな。
それが初見の感想なんですが、何より観続けていくと話が面白い。
ここ最近の展開はなかなかアツイですな。
興味を持ったら試しにヴァンシップとかでググって見て下され。
一発で出ます。
まぁ、タイトルでも出ますが(笑)
ちなみに、TV東京月曜深夜1:30です。
DEAR BOYSの後です(爆)

二つ目は、宇宙のステルヴィア
製作時のタイトルはナデシコ2(仮)とか言われてたアニメです。
要は、ナデシコの監督である佐藤竜雄が手がけるSFラブコメってことでそう呼ばれてたわけですが。
最初は、アニひな(アニメ版ラブひな)キャラデザと、超手抜きなOP等と、気になる点って言うか、う○こ要素満載だったんですが(核爆)、話が進んでいくと徐々に慣れたというか、展開がなかなか面白くなってきて、最近ではいつの間にかアツ目な展開になってきていると言う、私的評価が大きく変わった作品ですな。
や、未だに、OP、EDは手抜きなんですが。
タイトルとかスタッフロールとか、ただのテロップだしなぁ。
まぁ、それでも話が面白ければそれで良いんですが。
放送日は、TV東京水曜深夜1:00です。

番外が、機動戦士ガンダムSEED(爆)
これは面白いって言うか、爆笑ですな、ラクス嬢(笑)
あの衣装見た瞬間思い出したのはギム・ギンガナムだし。
あと残り10話前後ですがどう終わらす気なんでせうか。



って、これだけで長くなっちゃったし(;´д`)
でも、始めた以上はやり遂げなくてはってことでこっから本題。
ちなみに、こっから先はライトノベルとかに興味ない人はお帰りください。


急になんの話かとお思いの方も居るかもしれませんが、
最近電車でよく小説とか読んでます。
と言っても、ライトノベル系が主ですが。
読むようになった理由は、単にCDプレイヤーの調子が悪くなったからってだけだったりするんですが。
そのお陰で、帰りの電車のみ読んでるんですが、週一冊のペースで読めてますな。
それでも、読んでない本が10冊以上積んであるんですが(;´д`)
そんな中で面白かったのとか、昔読んだ奴で好きなのとか上げてみよっかなと。
ちなみに先に断っておきますが、これから上げる作品は、あくまでワシ個人が好きなだけで、他の人がどう思うかは知りません
まぁ、当たり前の話なんですがなんでこんなこと書くのかって言うと、後で読んだけどつまんなかったとか言われるとハゲシク落ち込むからです(笑)
だから、今まで触れてこなかったんですが。



というわけで、まず一つ目は庄司卓作品。
って、いきなり作家名だし(笑)
何書いてる人かって言うと、まぁ一番有名なのはうん○アニメ化もされた、それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ(富士見ファンタジア文庫)シリーズでしょうな。
他にも、倒凶十将伝(朝日ソノラマ文庫)とかもあります。
こっちはあんまメジャーじゃないでしょうな。
ヨーコは専門学校時代に読んでたんですが、これが今のライトノベル系を読むきっかけになったと言っても過言じゃないですな。
当時は既に外伝含めて17巻くらい出ていて、1ヶ月くらいで読んだ記憶がありますなぁ(笑)
現在、22巻出てます。
……結構出てるなぁ(^^;
このヨーコって作品は、そのタイトル通り宇宙を舞台にした戦艦でバトルをする話なんですが(ってそのままだ(笑))、作者が昔ゲームプログラマーをしていて、シューティングゲームが大好きだったから、シューティング小説を書きたかったとかって言う、微妙な理由で作られた作品だったりします(爆)
動機もなんですが、キャラの設定も結構アレです(核爆)
主人公である山本洋子は、根っからの(アーケードを主とした)ゲーマーでシューティングが好きで、SEGA党。
親友も、同人誌も描く漫画・アニオタ、古武術系の格闘家、映画オタクといった感じで濃いわけです。
……んー、オタクって書くと暗そうだなぁ(^^;
なんにせよ、つまりが私的興味を満たしてくれる作品だったわけです(核爆)
勿論それだけじゃなく、作者がSF大会とかに招待されるほどSFマニアなので(笑)、設定とかも凝ってて話も結構面白……かったです(爆)
なぜ過去形かって言うと、一応まだ続いてる作品なんですが、
起・承・転・結の結まで来てるのに、もう新刊が出てから一年半経ってたりしてて、その一年半前にでた本も一年ぶりくらいに出たって状態で、要するにかなりマズイ状態にあるわけです(;´д`)
その間に新シリーズを2本(2本とも別の出版社)も出すわで、ファンとしてはかなりウンザリですわ。
でも、ファンタシースターオンラインのノベライズ(角川スニーカー文庫:全二巻)とかも出してたりしてて、これが実はかなり面白かったりします(笑)
というか、先に書いた倒凶十将伝も現在12巻出ていて、次で終わりなんですが、これなんかは4年も新刊出てません(;´д`)
話覚えてねーよ!
だって4年前って20世紀の時の話しだもんなぁ……
願わくは年内にヨーコの新刊を出して欲しいです。
……って、しょっぱなからこんなのかよって話ですな(^^;
でも、これに触れずに先に進めないんですな。


んでお次が、金田一少年の事件簿8 邪宗館殺人事件(講談社)。
って、金田一かよ!ちゅう話ですな(笑)
まぁ、言わずと知れた漫画のノベライズ化ブームの走りですかね?
それまでにも幾つかあった訳ですが、売れたのって金田一が最初だったような?
そんなことは兎も角、これはノベライズ版の最終巻で、私的にシリーズ通して(漫画も含めて)、最高傑作だと思ってます。
つか、唯一泣いたし(爆)
いやー、金田一で泣くとは思わなんだ。
これは、トリック云々じゃなくて人間ドラマがって所ですかねぇ。
そんなに良い話なのかって言われると、結構ベタな話で、でも、ベタだからこそ良いんですな。
具体的に内容とかは言えないんですけど、結構お勧めですかね。


次が、ブギーポップは笑わない(電撃文庫)シリーズ。
これも結構今更感ありますなぁ(^^;
これも、専門学校時代にアニメがやってて、リアルタイムに観てたんですが、何がなんだか分けわかんないわけです(笑)
でも、当時これを好きな人が居て、小説読まないと分かんないよとか言われたから、興味は持ってたんです。
んー、面白いって言うのはちょっと違うのかな?
なんていうか、今までオムニバス形式の小説って読んだことがなくて新鮮って言うのもありました。
オムニバスってのは独立した幾つかの話を並べていって、一つの話にするっていう作品……かな?(爆)
まぁ、要は一つ一つ独立してたものが最後に集約されていくのが結構快感でした。
その形式は最初だけですが。
でも、それ以降は一冊の本自体がその単位で、シリーズ終わったときに集約されていくってことだと思うんですけどね。
っていうか、ぶっちゃけ一巻で話し終わってるし(核爆)
ちょっと鬱入る内容だったりするんですが、面白いもんはやっぱ面白いですな。


最後が、キノの旅(電撃文庫)シリーズ。
これは最近までWOWOWでアニメがやってた作品です。
アニメを観てから小説を読んだんですが、先に小説を読むことをお勧めします(爆)
まぁ、話自体は全然問題ないんですが、声があれ過ぎるので(謎爆)
この辺はこれを読んだ優希さんがコメントしてくれるんじゃないかと(笑)
それは兎も角、作品ですがこれは完全に短編形式で構成されていて、かなり読みやすい内容となってますね。
主人公であるキノが、いろんな国を旅してその国で起こったことを書いているだけって感じです。
しかも、基本的にキノは物事に干渉をしない性質なのでひたすら淡々と物語が進んでいきます。
……ってこれだけ書くとどこが面白いの?って感じですな(^^;
その国って言うのが個性的で、あることに特化した国と言うのがほとんどで、例えば、機械の国だと全てが機械がやってくれて、仕事さえ機械がやってしまう国、とかそういった形ですね。
そういった国を基本的に常識人であるキノが訪れて起きたことだけを描くと言ったスタンスですね。
……この作品は分かりやすいから結構説明しやすいな(笑)
ちなみにワシが好きな話は、機械人形の話優しい国です。
特に優しい国キノを読んでて唯一泣いた話ですね。
どうやら、他の人たちの評価も高いらしく、アニメの最終回になってました。
兎に角、この作品は特にお勧めですね。
先月最新刊が出て、7巻まで出てます。
ちなみに、ワシはまだ7巻読んでません(;´д`)
とりあえずこんなもんですかね。
つか、長々書いてたら3時ですよ(;´д`)
他にも、ゲームやアニメのノベライズとかも結構読んでますね。
基本的に、小説でもアニメみたいな展開が好きなようですわ。
ちなみに、今はスクラップド・プリンセス(富士見ファンタジア文庫)読んでます。
これも13巻くらいあって(ってまだ終わっても居ませんが)長いんですなぁ(^^;
早くキノ読みてー。


っつーわけで、5ヶ月ぶりの更新だったわけですが、読んだ人は自分の好きな小説とか教えてもらえるとうれしいですね。
できれば、ライトノベル系が良いんですがそれ以外でも。
ほんでわ、また気が向いた日にでもお会いしませう。

#48 今期のアニメ~2003 冬~

なんだかんだで、2月も半分過ぎちゃいましたなぁ。
つーわけで、重い腰を上げてようやく本年一発目の独り言です。
本来なら今年の新春歌謡ショウでも書きたいとこなんですが、なにぶん一月前のことなもんで、完全に覚えてないので今回はパスです。
ま、気が向いたらDVDを観た頃くらいに書きますかね。

さて、今回も恒例になりつつある番組改変期の新作アニメレビューなわけです。
まぁ、どうせほとんどの人が観てないし語ったとこでレスポンス悪いの分かってるけど、それ以外のネタって言ったら仕事の愚痴くらいしかないので(^^;
ちなみにこの時期になったのは、ようやく始まったガンパレード・マーチ待ちだったからです。
ほんでわまず、前期で終わったアニメとかそんなんについて。

まずは、超重神グラヴィオン
って、これについて何を語れとって感じなんだけどね。
なんせ、中途半端に終わっちゃってるし。
新しい武器を手に入れて、さぁ、これから!ってとこで。
裏でどんな事情があったのか知らんけど、そんなの見せるなと言いたい。
ハナっから期待してなかったけど、視聴者舐めすぎだろう。
OVAで続けんのかねぇ?
なんにせよ、前期で一番ふざけたアニメでしたな。

次は、シスタープリンセス Re Pureでつか(;´д`)
これもなぁ、色々はしゃいだこと独り言に書いてるからねぇ。
そんなわけで、始まって15分からが本編って感じでしたな(笑)

灰羽連盟……は前回触れたので省略します。

陸上防衛隊まおちゃんもコメントすることないです(笑)

んで、朝霧の巫女
うーん。
なんていうか、普通に終わりましたな。
時間とか話数の制約はあった割にはって感じですかね。
原作が好きな人はどう思ったのか知りませんが。
後は、アニメコンプレックスNIGHTか。
りぜるまいんくるみPureなわけですが、これも特にコメントすることないなぁ。
普通にアイタタタな話だしねぇ(爆)
そんなものを観てたのかって話なんですが。

こんなものですかねぇ。
……ロクなアニメがない(;´д`)


ほんじゃま、気を取り直して今期のアニメについて行きますか。

月曜:WOLF’S RAIN
火曜:ガンパレード・マーチ~新たなる行軍歌~
水曜:.hack//黄金の腕輪伝説ななか6/17L/R
木曜:魔法遣いに大切なこと
金曜:らいむいろ戦奇譚
日曜:明日のナージャストラトス・フォー[マウス] MOUSE
また、増えたなぁ(笑)
んじゃ多いのでさくさく逝きます。

まずは、WOLF’S RAIN
これは、BEBOPのアニメスタッフ -(マイナス) 渡辺信一(監督)という制作陣なので、多少は期待してたんですが、なんつーか微妙。
話がわかるわかんない以前に、普通に面白くないって言うか。
今のところあんまり引き込まれませんな。
崩壊した世界の中で狼が、人の眼を騙しながら楽園を探すとかそんな話。
……話、省略しすぎた(笑)
まぁ、まだ話が動いてないせいなのかもしれませんが。
とりあえずもう少し見守るって感じですな。

ガンパレード・マーチ~新たなる行軍歌~
一言で言うと、わけわかんね(爆)
ゲームやってないせいもあんのかもしんないけど。
千葉TVで観てるんでまだ一話なんですが、全力で一見さんお断りの雰囲気ぷんぷんです。
まるで初めてエヴァの一話を観たくらいの突き放されっぷりって言うか。
次回以降から、ある程度世界観の説明とかしてくれんのかなぁ(^^;
脚本が高山文彦って時点で、私的には萎えてんですが。
だってらぜぽんことラーゼフォンの脚本担当ですよ?(;´д`)
まぁ、他にも0080とかの監督もしてましたなぁ。
去年で言えば、劇場版のパトレイバーですか。
……うーむ、やっぱワシの肌に合わない気がする(^^;;;

んで、.hack//黄金の腕輪伝説
こいつはゲームからの派生第2弾ですな。
一応先に漫画がやってて、つーか一応そっちが原作になるのか?
それのアニメ化って形ですな。
既に漫画読んでて、しかもなんつーかイヤな萌え路線の絵だったから、あんま期待してなかったんですが、やっぱ.hackでした。
なんかあんな絵で暗い話になりそうな感じですな。
小説も読んでるくらいなんで、.hackはそこはかとなく期待しています。
それでも、シスプリの後番組でお兄ちゃんとかそんなのは流石にどうかと(;´д`)

お次が、ななか6/17
個人的には、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!です(爆)
なにせ、監督が桜井弘明監督なんで(笑)
もう、内容なんかどうでも良いって言うか(爆)
つか、むしろ原作はつまんないだろうなと思うし。
もう、これの何が良いとかそういうことじゃないですな。
桜井ワールドが好きなだけって言うか。
まぁ、だぁ!だぁ!だぁ!ほど面白くありませんがね。
つか、あんなに毎週楽しみにしてただぁ!だぁ!だぁ!の地上波放送も、来週で終わりですよ(;´д`)
……DVD買っちゃおっかな(爆)
って、話が逸れましたな(笑)
そういうわけなんで、このアニメは私的には大変面白いです。

そして、L/R
いやー、久しぶりにここまで酷いアニメを観たなぁって感じですか(笑)
救いようがないくらい話はつまんないし、絵は動いてないし、作画レベルも酷いです(爆)
作画レベルで言えばシスプリAパート並というか。
話もイギリスのクールでかっこいいエージェント二人の活躍の話……なんでしょうが、ありきたりすぎてどうにもこうにも┐(‘~`;)┌
今同じような系統で、HEATGUY-JとかKiddyGradeとかあるからなぁ。
つか、Pioneerが製作なんだから、これもDVD売るんだよなぁ。
売れんのか?と問いたいが。
とか何とか言いながら、観るのやめようとか思いながら観ちゃってるワシもどうかと(爆)
ちなみに、前述のガンパレード・マーチも、この後の魔法遣いに大切なこともPioneer製作でしたな。
今期頑張るねぇ。
そんなにDVD売れてんのかねぇ?

次に、魔法遣いに大切なこと
これ結構好きです。
スタッフが藍より青しと同じなんで、あの雰囲気が好きだったワシにははまるわけです。
静かな町並みの中で、静かに話が進むって感じですかね。
まぁ、幾つか?なって感じる部分もあるし(キャラの感情とか台詞とかそんなん)、主役の声も声優じゃないから結構へたれってとこもあったりしますが。
でも、その声もなんか少しずつ上手くなってんのかも?
慣れてきただけかも知んないけど(笑)

それから、らいむいろ戦奇譚
言わずと知れた、あかほりさとる原作のエロゲーのアニメ化ですな。
無論ゲームはまだやってません。
つか、あかほりキャラってあんま好きじゃないんだよねぇ(^^;
話は兎も角として、キャラがウザく感じてしまうわけですよ。
……と思ってたんですが、これまでに7話くらいやってんですが、もう慣れました(笑)
それなりに面白いのかも?
少なくともそんなにつまんなくはないですなぁ。

次が、明日のナージャ
……なんで観たんだろう?(爆)
まぁ、勿論優希さんがあんなにはまってたおジャ魔女どれみの後番組だから観て見たんですが。
感想はって言うと、なんか古臭いかなと。
ストーリーは、孤児で、自分には秘密があって(実は良いとこのお嬢様)、色々あって孤児院に戻れなくなって母を捜すって感じですか。
んで、古い少女コミックみたいな彼(予定)と。
ついでに、仮面付けてたりしてて、付けてるときと付けてないときのキャラ違うよと。
省略しすぎだなぁ(^^;
2ch眺めててなるほどと思ったんですが、昔の世界名作劇場を観てる感じって書いてありました。
たしかに古臭いけど別につまんなくはなさそうですな。
これがどれみを超えられるのかどうかは微妙ですがね。
まぁ、どれみも観てないからわかんないですが。
ちなみに、これのお陰でギャラクシーエンジェル
直接観なくちゃならん羽目になってしまいマスタ(;´д`)

……んあー、まだあんのか(;´д`)
ストラトス・フォー
これは、Aikaとかナジカ電撃作戦で、パンチラ(じゃなくパンモロか)&異常なほどのローアングルで有名になったスタジオ・ファンタジアの、そんなシーンを当社比1/100減にしたアニメでつ(爆)
まぁ、元々話し自体は、ナジカもそんなに嫌いじゃなかったんで、今回もそれなりには期待してました。
んで、実際結構面白いと思いますな。
話としては4人の少女が戦闘機に乗って落ちて来る隕石を撃ち落とす話です。
……あらすじなんてどうでも良いじゃん(;´д`)
ちなみに、これのOP歌ってるメロキュア
ワシの好きな岡崎律子と、日向めぐみって言う人のデュエットなんですが、この日向めぐみの声、どっかで聞いたことあるなーとか思ってたんですが、最近ようやく分かりました。
CCさくらで初代OPのCatch You Catch Meを歌ってた、グミだそうで。
気づかなんだ。
そう言われてみれば、CCさくらのサントラに入ってる、グミの歌の作詞/作曲者名は日向めぐみになってるし。
……いや、ホントどうでも良くて、しかも誰もわかんないネタですいません(爆)
ま、元々この独り言自体わかんないネタだし、いっか(笑)

そして、最後が[マウス] MOUSEですな。
って、よりによってこれが最後かよ(;´д`)
ヤングアニマル(だったか?)でやってる、原作:あかほりさとる、作画:板場広志の、読んだ事はないが恐らくはしょうもない漫画のアニメ化ですな。
つか、これ以上コメントすることないなぁ。
普通につまんないし。
簡単に言えば、青年誌でやってる、
メイドに囲まれた男版キャッツ・アイってとこですかね。
別に親の美術品を取り返してるわけじゃないですが。
まぁ、エロ漫画描いてた人だしそんなもんじゃないかと。
ちなみに、このアニメ15分間だけで、この後ぱにょぱにょデ・ジ・キャラットなるものがやってたりしますが、流石にそれは観てません。
一度だけしかね(爆)
まぁ、最初っからつまんないの分かってたから別に良いんだけど。
でも、来春から始まるギャラクシーエンジェルの後番組のデ・ジ・キャラットにょは観ますがね(笑)
桜井監督復活なんで。

ふーようやく終わった(;´д`)
去年のも纏めたりしてたから4時間もかかってもうた。
これで、当分は更新しなくても良いね(爆)
んー、もしかしたらだぁ!だぁ!だぁ!の最終回で感極まったら、
書くかもしんないけど(笑)
……いや、それは流石にないですな(^^;

そういえば、今月のNewtypeエヴァのリニューアル映像版1話が収録されたんで観マスタ。
前半15分は、放送当時の映像とリニューアル映像の2分割になってて、違いが分かりやすくなってたんですが、
観てて思ったのは、放送当時のってメチャメチャ絵がぶれてんですな。
他にも、爆発シーンとかノイズ画面とか細かいとこがリアルになってたりします。
実際のDVDは5.1chだそうで音もパワーアップされるそうですわ。
ま、録り直しはしてないんで劇場版ガンダムDVDほど変わってないかも?
ん?なんか宣伝みたいだな(^^;
エヴァのDVDとか持ってないんで、機会あったら買おっかなとか思ってますわ。
それと、アニメ話と関係ないけどアオバ最新刊の7巻が、27日に発売だからチェックしとけ(笑)>ALL

ほんじゃ、また気が向いた日にでも。

#47 アニメ総括2002

早いもんで、今年もあと3日で終わりですなぁ。
ホント今年は色々ありました。
良い事もあれば思い出したくない過去も(;´д`)
ともあれ、7月に就職してからの半年はホント早かったですわ。
つか、未だに就職して半年たったなんて信じられないくらいなもんで(^^;
まぁ、そんだけ働いてるのに未だに有給が無いのは如何なものかと。
夏休みも欠勤扱いだし、無論冬休みも。
……勘弁してよ(;´д`)
半年働いたら貰えるって話だったんだけどなぁ……
っと、そんな愚痴は置いといて今回のネタ。

なんかオーバーなタイトルついてますが、要は今年も色々アニメ観たから2002年Myベスト10でもしてみるかっていうことです。
ゲームとかでも良かったんだけど今年はあんまり、特にPCゲームなんてほとんどやってないんで、あんまコメントできないと思われるから、アニメにしました。
というわけで、さくっと逝ってみますか。
ちなみに、選考基準は今年放送されてた、若しくはいるアニメで、再放送等の制限はありません。
ワシが観て好きだったものを勝手に取り上げてます。



んでは早速……、第10位灰羽連盟
つい最近終わったアニメですな。
観ていてなんかどっかで見たことある絵だなぁ、と思ってたらこれlainとかNieA_7安倍吉俊が原作(同人誌)らしくて、それを知ってなるほどと思いました。
ファンタジックな……つーか、日常的と言ったほうが正しいかね?……
世界観なのに非日常的というかそんな話。
……わけわかんね(;´д`)
なんつ~か、不思議なアニメでしたな。
多分lainもこんな話なんだろうなぁ。
なんか色々キャラ出てきたけど結局意味ないジャンっていう気もしたんですが、それはそれで、この話の中の世界観を伝えるのには必要だったんだろうなとも思ってみたり。
……んー、観てない人に説明するのは難しい(^^;
ともかく、面白いって言うのとは違う気はしますが、毎週かなり引き込まれて観てました。
lainも観たいかも。


続いて第9位ギャラクシーエンジェル(爆)
んー、まぁこれに関してさしてコメントが必要なのかどうか微妙なとこですな(笑)
とりあえず、( ´_ゝ`)くらいで済ませてください(爆)
好きなんだからしょうがない(笑)


んで、第8位ちっちゃな雪使いシュガー
おー、ランキング入りしちゃったよ(爆)
良い話でした、はい。
見た目は萌え重視な(ブロッコリーだし)アニメなんですが、話は結構しっかりしてたし、実は毎週楽しみに観てました。
多分2002年上半期のTVアニメでは一番面白かったと思います。
川上とも子だったしね(爆)

そして、第7位アルプスの少女ハイジ
……いやいや名作だってば(笑)
MXでやってるのを去年から観てて、終わったころに千葉TVで始まっちゃったのをまた観てるくらい好きです(爆)
こないだ、ようやくフランクフルトからアルムの山に帰るとこの話デスタ。
感動デスタ。
そんなこんな良いながら、これとフランダースの犬母を訪ねて三千里は有名3部作って感じでしょうが、この中で一番好きなのはマルコだったりします。
世間はマルコが一番人気無いようですがね。
全然関係ないですね(;´д`)


続いて、第6位Kiddy Grade
現在放送中アニメのですな。
これ、面白いです。
んー、まだ半分の時点で言い切っちゃうと、後でつまんなかったらへこむのでホントはあんま言いたくないんですがね(^^;
最近ようやく後藤圭二絵にも慣れてきまして、純粋に楽しめるようになってきました。
やっぱワシこの手の話好きですな。
これに関しては放送終わったときにちゃんと感想を書く……と思われるので、その時までコメントは控えておきます。


第5位が、フィギュア17 つばさ&ヒカル
んー、もうちょっと上に持って行きたかったんだけどねぇ(^^;
上位陣が強いんで(笑)
やっぱワシこの手の話も好きですな(笑)
結構マターリした話も好きだったりします。
まぁ、最後はあんまマターリって感じでもなかったんですが。
実はこれは途中から観てるので、もう一度ちゃんと観たいなぁと思ってる作品です。
いずれDVD買うんじゃないかと。


そして第4位が、ヒカルの碁
んあー、ホントはもうちょっと…以下略(爆)
つか、ホント面白いです。
特に、院生になってからの話から急激に面白くなってきました。
囲碁を打つシーンも激しく面白いんですが、それまでの話とかも主人公以外のキャラクター達が活きていて丁寧に作られてるなぁと思います。
ホント早いとこ原作買わんとなぁ(^^;



あー遂にTOP3まで来ました。
んでその第3位は、


熱血最強ゴウザウラー



惜しいなぁ。
最終回さえ観てればもう少しランキング上がったかもしれないのに(爆)
まぁ、それだけ面白かったわけです。
最後のほうはヤヴァイほどのテンション入ってて、毎週泣かされてましたわ。
これだけはまっててもやっぱりエルドランシリーズの一番はライジンオーなんですがね。
あーライジンオー、もっかい観てぇなぁ……
そして、第2位は、


だぁ!だぁ!だぁ!(爆)



子供向けです、NHK教育です(笑)
だけど好きなんだなぁ
結構ノリとしてはギャラクシーエンジェルに似てるかもしれませんな。
ただ、そんな中にもちゃんと良い話を持ってきます。
あー、ギャラエンってよりは子供向けフルバといった感じか(ノリねノリ)。
へたれ声なんて気にもなりませんな。
やっぱ桜井弘明監督は凄いってことです。
そして2002年の栄えある第1位は、


劇場版 ∀ガンダムI 地球光 & ∀ガンダムII 月光蝶



……すいません、TVアニメじゃありませんでした(笑)
でも、今年のNo.1はこれ以外考えられません。
もうヤヴァ過ぎでした。
これの感想については、#30を観てください。
今更語ることなんてないし、あのときの感動を完全に覚えてる自信もないので。



う~む、ランキングって言うのも難しいですなぁ。
ホントは2話しか観てないし、DVDの回収もかかっちゃったキングゲイナーや、七人のナナとか.hack//SIGN藍より青しガリアンとかもランキングに入れたかったんだけどねぇ。
まぁ、ワシの性格を考えてみればランキングがちゃんとできた事自体が驚きなんですが(笑)

てなわけで、これを書いてる間に今年もあと2日になってしまいマスタ(笑)
来年からまた仕事が忙しくなる気配が濃厚だったりしますが、今のペースでアニメを観ていきたいと思っている所存であります(爆)
それでは皆さん良いお年を(^^