なかなか読み終わらない ~読書の記録 2011年12月分~

今日のネタ。

橋下市長 「公務員問題、教育、次々と解決する。万人受けする話はしない。間違っていたら僕を落としてくれ」…たかじん番組で(ニュー投)

盲目的に素晴らしい!とかそんなことは言うつもりは無いですが、この先どうなっていくかは非常に楽しみですね。
結果によっては後に続く自治体も出てくると思うだけに。
ともあれメディアを有効的に使ってるなぁって思いますね。


【成人式】入場拒否された男性「騒ぐかどうかは“大人の自覚”があるかどうか。飲酒の有無は関係ない」(アルファルファモザイク)

大人の自覚があれば飲んでないやなw
そんな子どもじみたこと言ってる人間が自覚とか言ってるのが笑いどころなんでしょうかw
それはそれとして、もう少し大目に見ても良いんじゃね?って気もしますが、検知器も使ってないのに分かったのは何でなんですかね?
ビールを持ちながら、ってのを想像したんですが、それならやっぱアウトなんじゃねの?w
毎年はめ外しすぎな輩がいますしねぇ……

ちなみに今日はカラオケに行ってたんですけど、丁度終わる時間に制服っぽいのを来た若い人たちがいて、なんか学生行事か?って思ったんですけど、晴れ着のねーちゃんも見かけて、あぁ成人式かw って思った私でした(ノ∀`)
私は成人式には参加しなかった口ですが、みんな結構スーツとか着てるもんなんですねぇ。
っつーか駅前だったからだと思いますけど、そういった人たちが一杯いたのを見てちょっと驚いたというか。
もし仮に私が参加してたらって考えたら、やっぱスーツだよなってのは思いましたけどw


「ドヤ顔」 ← どんな顔のことを言うのか教えて(アルファルファモザイク)

色々面白かったけど、ムッソリーニのドヤ顔が一番面白かったw


110mバンジーでロープ切れ女性落下 ワニ生息の川から奇跡の生還(痛いニュース(ノ∀`))

これは凄いな……
しかし正直バンジーなんてやる人の気が知れないです……
それなりに高所恐怖症なので(;´д`)


好きなラーメン屋を聞かれ、チェーン店挙げる奴は素人(アルファルファモザイク)

って思ってるやつが素人、と思っている素人。
ラーメンはかなり好きな部類ですけど、特定の店舗が好きとか、一番好きとかってのがあるわけでもない感じですw
私の中で超美味い、美味い、不味いの3種しかない感じで、嫌いな店舗は幾つか挙がるって具合ですねぇ。
二郎しかり、天一しかり、日高屋とかのファミレスみたいなチェーン店然り。


『マクロスFイベント「娘(ニャン)フェス」』で転売されたチケットが無効に! オクで買った人などは強制退場(やらおん!)

おお……これは本気ですな……
個人的にはやはり転売ってのにはかなり抵抗のある人なので、こうなるのも仕方ないかなぁと。
勿論やむを得ない事情でいけなくなったチケットを手放したいって人もいるだろうから、全部が全部を否定する気はないんですけどね。


『ゆるゆり』初売りで売られている痛車が中古車サイトに掲載されてるぞww【49.8万円】(やらおん!)

車も笑ったんですけど、それより記事後半の原作者なもり氏のサンタイラストがすげーなとw
前から描くのが早いといわれてましたが、絵ってこんなに簡単にかけるものなのかと考えてしまったというか……w


東映まじかよwww 地アキバを守る裏戦隊「非公認戦隊アキバレンジャー」、BS朝日・TOKYO MXで4月放送開始 スタッフ:田崎竜太、荒川稔久 ほか(やらおん!)

何これw
しかも4月放送開始ってすぐじゃねーかw


名作の続編だったのに糞なゲーム(はちま起稿)

まぁ私も記事画像にあるドラバス2も大概だったと思ってる口ですが、私がこの記事のタイトルを読んで真っ先に思い浮かべたのはセンチ2……
いや、1も大概だったから名作ではないんですけどねw
後はEVEシリーズじゃね?
原作の菅野ひろゆき氏から手が離れた時点で結果は見えていたけど、言い方悪いけどあれは原作レ○プ。
でその酷かったEVE The Lost Oneのシナリオライターって、GOSICK桜庭一樹氏だったのね……
最初ゲームのライターやってたってのは知ってたんですけど、これもやってたのか……


よく考えたらおかしいと思うゲームの設定あげてけ(オレ的ゲーム速報@刃)

そんなこと考えたら面白く無いじゃんって思いつつも読んでくとあーそういやそうね、ってのを思ったり。
世界統一通貨統一言語なんてのも確かにそうだなーとか。
まぁこれはアニメもそうな気もしますけどw


と言う訳で、あまり読めてないですが先月の読書の記録の方を。


12月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:613ページ
ナイス数:10ナイス

夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)
前巻に引き続き、少ない言葉で心に刺さる文章だなと思いました。少ないからこそ、そこにない言葉を想像するからなんでしょうか。たまに読み返したいなと思います。
読了日:12月02日 著者:時雨沢 恵一

空の境界(中) (講談社文庫)空の境界(中) (講談社文庫)
上巻から引き続き凄く面白かったです。私は橙子さんが凄く好きなので、vsアルバ戦やvs荒耶戦が良かったです。結構グロいところもありましたが…… しかし読めば読むほど劇場版の素晴らしさが際立ちますね。下巻も凄く楽しみです。
読了日:12月24日 著者:奈須 きのこ

2011年12月の読書メーターまとめ詳細

読書メーター

まぁ冬休みってのもありましたけど、空の境界 中巻下巻と500ページ超えですからね……
下巻もまだ150ページくらいしか読めてません(ノ∀`)
会社からの帰りの電車30分程度じゃこんなもんかなーと。

ともあれやはり空の境界は面白いですねぇ……
中巻のメインはやはり5章の矛盾螺旋になると思うんですが、橙子さん好きとしてはアルバ荒耶との戦闘は読み応えがありますよね。
感想にも書いてますけど私は蒼崎橙子というキャラクターが凄い好きなんです。
多分それは劇場版で声を当てた本田貴子氏の影響もあるんだと思いますけどね。
彼女の声も凄く好きで、アニメとか吹き替えで彼女の声を聞くとあーって名前が浮かぶくらいには好きですw

あー早く未来福音が読みたいっ!