8年ぶりに観た名作

今日の小ネタ。

【速報】将棋のプロ棋士、コンピューターに負けるwwwwwwwwwww(アルファルファモザイク)

相手は女流プロだそうですけど、それでもこれは凄いなーと思いました。
将棋のアルゴリズムって難しいので有名ですからね……
それにしても今はEVAに出てくるMAGIよろしく合議制とかなのか……
なんか少しずつ着実に昔に描かれていた未来絵図とかが現実になってる感じがするなぁ。

お次はこれ。

駄目なプログラマの特徴(アルファルファモザイク)

個人的に一番納得したのは、仕様を聞いた時にソースを確認します、って言う人w
まぁその後のレスにもありますけど、実際に仕様書がほぼ無い状態で実装させられる事なんてのもままありますしね……
今の私のようにな!
……(‘A`)

続いてはこれ。

IT土方やってるんだが(ハムスター速報)

どこも程度の差はあれど同じよーなもんですね……
しかもこのケースの場合は汎用機を使ったCOBOLとか、今後絶滅確実っていうしょうもないスキルなのが厳しい所。
でも、この人の場合は多分この業種で言えばどこ行ってもある程度は食えそうな感じですけどね。

まぁなんつーかこの職業って本来はある意味で職人にしかなれないと思うんですよ。
ちゃんと教えろよ!ってのも分かるけど、どうしたって専門的な事になりがちだから聞く側にもそれなりのスキルが求められちゃうんですよね。
で、当然ヤバイ現場ほどそういった意味での即戦力が必要になる、と……
質問を受ける側にしたって当然作業をしていることがほとんどな訳で、事前にお前の下に新人をつける、なんて説明がない限り説明するための資料みたいなもんは存在しない訳ですよ。
そうなったら質問する側にももう少し要領よく聞いて欲しいっていう思いもあるわけで。
まぁそんなのはそれこそ相当要領が良い新人以外には分かる訳ないんですけど……w

後、プロジェクトが上手く回ってないところって、結局はプロジェクト全体としてまとまりに欠けてるってのがほっとんどですね。
全体のスケジュールを見た時、誰かの遅れ分がその人だけじゃ物理的に取り戻せない事が分かった時、チーム全体でキャッチアップできる・していく姿勢が見えないプロジェクトじゃどうやったって終わりません。
勿論本来の担当者としての作業責任と言うのは当然無視はできませんが。

と言う訳で私は何度でも言いますが、このIT業界だけは間違っても首突っ込むなよ、と……w
私みたいに、結局そう言う事(忙しい事に非ず)が好きって言う人間じゃなきゃ務まらない気がします。

最後はこれ。

【プレイ日記】PS360『レッド・デッド・リデンプション』(はちま起稿)

あーおもしろそーちょーやr(ry
シームレスって事はアンチャと同じようにリアルタイムでHDDにインスコしてるんかな?
って360版もあるわけだし普通にインストールしきれる容量なのかな。


さて今日は代休もとっての4連休の最後の日。
どのように過ごすか凄く悩んだんですが……
悩んだ末の結論はこれでした。
そう、それは灰羽連盟の一気見。

以前BD-BOXの発売についての記事を取り上げ、その時に購入を迷ってましたが……実は先月、悩んだ末に廉価版DVDの方を買ったんですよ。
で、買ったは良いけど視聴機会がなくて全然観られてませんでした。
本当はゲームをがっつり!とも思ったんですけど、8年前の放送時にリアルタイムで視聴して以来、観てなかったので久し振りに観たいなーって思ったんですよね。

と言う訳で以下は感想なので一応折りたたみ。

続きを読む 8年ぶりに観た名作