スター・ウォーズを一通り観て思ったこと

今日の小ネタ。

『けいおん!!』非公式キャラソンジャケ絵の数は律ちゃんが圧倒的みたいだね(今日もやられやく)

隊員すげぇw ってのもあるんですけど、私的に興味を持ったのはストラップの方。
ドレも可愛いなぁって……w
まぁ買っても色んな意味で使えないし買わないですけど、もし私がBDとかフィギュアを買っちゃうほどのファンだったら余裕で買ってそうだなぁって思いました(ノ∀`)
この中だとが可愛いかなぁ。
勿論もし買うとしたら全部買うんだろうけどw

それとこれ。

3DSの発売日は11月20日? TwitterでDSアクセサリー会社の社員が暴露(はちま起稿)

え? そんなに早いの!?
まぁ急すぎるし公式発表でもなんでもないわけだしホントかどうか分からないですけどね……
とは言え、これが嘘としてもそんなに遠い未来でも無いんだろうなぁ、とは思います。
ローンチタイトルはなんだろうなぁ。


実は、昨日今日と凛子と2回目の熱海旅行中でしたw
この熱海旅行イベントは四季ごとに発生するので、季節が変わればイベントが発生するんですよね。
なので来週は愛花、再来週は寧々と旅行の予定ですw
旅行中は一定時間おきにイベントが発生する関係で1日DSを起動しておくことになるんですけど、TVを観ながらやれるので、昨日はひたすらアニメ消化をしてました。
お陰で、早い時間に録画したアニメを観終わったので、映画の消化のほうもしました。

その映画とはスター・ウォーズ
実は盆休みに観た後も週末は1本ずつ観てて、先週までにエピソード1までは観てました。
そして今回は結構時間もあったのでエピソード23、さらにはスピンオフのクローン・ウォーズ(映画)まで観ることにしました。

で、感想はと言うと……通して言えば、つまらなくはないけどすっごい面白い!ってほどでもなかったかなぁ……
ただ、エピソード4を観た後に旧3部作(エピソード456)観た時に、これは続けて観るものなんだなぁって思ったんですよね。
殺陣のしょぼさやSFXに対しての違和感は最後まで感じたままだったんですけど、話はそれなりに面白いものだったかな、って。
でも全体的に、ストーリー上でいらない寄り道が多い気もしたし、その辺が残念な点だったかなぁ……

そして新3部作(エピソード1・2・3)の方は流石にCGが多用されてる事もあってSFX(というかVFX)に対する違和感も減り、殺陣の方もかなり良くなってました。
旧3部作で殺陣がしょぼかったのって、多分ダース・ベイダーのスーツ(?)のせいもあったと思うんですよね……w
あのスーツのお陰で肩が全然回らないみたいで大した動きが出来てなかったんですよね。
新3部作はそう言うのがないので毎回ダイナミックな殺陣になってる印象でした。
ただまぁエピソード1のダース・モールのあっけなさや、エピソード2の恋愛映画っぷりもどうなのかな……w
その辺も全部踏まえてのエピソード3は纏まってたかなーとは思うんですけど、どうにもダークフォースに堕ちて行くアナキンが凄く微妙だったた印象……
あれじゃアナキンが主人公じゃなくてオビ=ワンなんじゃないのって感じっていうか。

最後に見たクローン・ウォーズは……まぁ別に観なくても良かったなって程度の話かな……
流石にあのアナキンにパダワンがいたって設定はちょっとどうかなーと。
絵も日本人からすれば微妙って感じだし……


まぁそんなわけで全部観ちゃった訳ですが、多分私にとっては今後も積極的に観返して行く、といったような映画ではなかったですかね。
アニメ好きな私が観て一番思ったことは、この手の話はアニメの方が向いてるかな、って言う事w
この辺は好みの話だとは思うんですけどね。
映像は凄いって思える点も多かったけど、やっぱり私は実写のSF映画とかは好きじゃないんだなって改めて思いました。