ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャルを観た

今日の小ネタ。

【2ch】ニュー速クオリティ:一般人「オタク文化を必死に世界にアピールしてるけど、正直恥ずかしいし、やめてほしい」

世界へのアピール云々とかは別に何とも思わないんですけど、オタクじゃない人へ理解を求めるとかそういうのは別にする気もないし棲み分けすりゃ良いじゃんって言う感じですかね。
人それぞれ理解できるものできないものあるんだし、理解されないならされないで良いじゃん、みたいな。
っつーか人工が増えてこれ以上変な事する人が増えるのがただただ迷惑というか。

お次はこれ。

コミケ78 3日目 2ちゃんねる 実況 まとめ(【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´))

今朝、暑さで7:30頃に起きてしまったのでクーラーをつけて2度寝して、起きたら9:30頃で、もう既に行く気が失せてたので結局行きませんでしたw
まぁ冷静に考えたらどうしても欲しい同人誌とかがあるわけでもないのに行く所じゃないよなって……
もう脱水症状とかはイヤだし、中は暑いだけじゃなく臭いし……w
良く考えたら引きこもりな私が、その後に飲みとかが有るわけでもないのに外出するとか本来ありえないと言う事を思い出したので行きませんでした(ノ∀`)
冬コミだったら多少は違ったかなぁ……

それとこれ。

劇場版『マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』は2011年2月26日公開決定!(今日もやられやく)

あーやっぱり今秋じゃなくて来年になっちゃうのね……
まぁそりゃ今時期に何の情報もない映画が公開されるわけないとは思ってたんですけど(ノ∀`)


今日の本題はこれ。

萌える!泣ける!燃える ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル
昨夜のNHK(田中公平のブログ My Quest for Beauty)

昨日NHK-BS2で放送したゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル、録画しつつも直接観ました。
元々田中公平氏のblogでこの番組の話が出てきてて、結構前からこの番組については触れてました。
氏自身、企画初期から参加したそうで、blog内で何度か記事になってます。
そう言うのもあってかなり楽しみにしてたんですが、中々興味深い内容でした。

特に、当blog内でも散々触れてますけど岡崎律子氏が個人的に凄く好きだったので、彼女の特集は涙無しには観られませんでした……
彼女には色んな名曲がありますけど、今回セレクトされたのはアニメフルーツバスケット(フルバ)のOPであるForフルーツバスケットでした。
この歌に関するエピソード紹介なども兼ねて、フルバの監督だった大地監督も出てきました。

このエピソードが凄く岡崎氏らしいエピソードばかりで、聞いてるだけで泣けてきます……
特に歌のタイトルに関するエピソードとかですかね……
また、これの為にの2番の映像用にフルバの映像を監督自ら特別編集したそうなんですが、その映像をバックにForフルーツバスケットがフルコーラスで流れたのは永久保存版なんじゃないかな……
この記事を書いてる今でさえ、思い出して涙ぐんできちゃうくらいです。
司会の名塚佳織氏も泣いてましたね……
彼女は杞紗役で出演しました。
そういやだぁ!だぁ!だぁ!の翌年だったんだなぁ……

個人的にはやっぱりメロキュアは触れて欲しかったなぁってのと、フルバも良いんだけどシスター・プリンセス RePure12人のエンディングにも触れて欲しかったかなぁと。

まぁ別にシスプリファンと言うわけでもないし、元ネタが元ネタなので無理なのは初めから分かってんですけどね!?w

……それはさておき、これはタイトルの通りなんですけど、アニメ シスプリRe PureのBパートであるキャラクターズのEDを12人分作ったんですよね。
このアニメや元のゲームはホント酷いので有名なわけですけど、このシスプリRe Pureは変わった作り方をしていて、CMを挟んだAパートとBパートで違う話を作ったんです。
Aパート部をストーリーズ、Bパート部をキャラクターズと言うんですが、この12人のエンディングはキャラクターズの方のEDで使用されました。

ストーリーズはアニメ1期のシスター♥プリンセスと同様の流れを汲んでて、酷いと言われた1期を正当に継承した酷いアニメになってました……w
ま、ゼクシズは昔から酷かったんだよって事ですねw

そしてキャラクターズの方は各キャラクターごとのオムニバスの話が展開されていて、それに併せて毎話演出・作画監督が変わる形で製作されました。
有る意味で迷い猫オーバーラン!みたいな事をやった感じですね。
大地監督の演出回などもあって当時は話題になりました……
その辺の話はこの辺の記事で少し触れてますね。
良く考えたらあの盛り上がりは迷い猫の時と同じだったな……w

まぁ話が逸れまくりましたが!w
アニメは色々と曰くつきなんですけどそこはそれ、岡崎氏の歌に外れはない!ってな感じで実はこの12人のエンディング収録曲も実に名曲揃いなんですよね……
ってなんかプレミア価格みたいなのがついてますが!
そこで収録されてる歌+フルバの歌2曲が収録されてるアルバムがあるんですけどね……w


なんか関係ない話で盛り上がっちゃいましたが、岡崎氏の特集は凄く良かったんですけど、最後の燃えるアニメソングの方がちょっと残念な感じだったのは否めないというか……
元々00年代(2000~2009年)のアニメソングの番組なのに00年代のアニソンの原点と称して過去歌を取り上げるのはちょっとなぁ……
いやブライガーとかアクロバンチとかかっこ良いし、トップなんて凄い演出だったので感動すらしちゃったんですけど。

でもなぁ……って思いながら田中公平氏のblog記事を読んだらその辺も触れられました。
まぁ所謂大人の事情と言う事なんですが、なるほどなぁ、と。
釈然とはしないものの、番組内容は凄かったし今後の番組制作に繋がっていくと良いなぁと思いました。

それと、個人的神曲の1つであるプラチナのクローズアップもあったんですが……その時に丹下桜氏が登場してCCさくら木之本桜の声を生アフレコをするなんてのもありましたw
何と言う私得!w
ただまぁなんであの人あの人あの人あの歌が出てないの!? とかはまだまだあるので、今後もこういった番組が放送されると良いなぁって思います。