コナン映画の最新作が面白そう

今日の小ネタ。

ジャストシステム、戦国時代の気分を味わえるメールソフトを発売(アルファルファモザイク)

いや歴女とかで歴史ブームに乗るってのは分かるんだが……w
微妙に金が掛かってるように見えるのも(ノ∀`)
こんなのに釣られる人いるのかなぁ。

それと今日のTLで流れてきたんですが……

これはどうなんですかねぇ……
拘りがあって声優を使わないってのならそれを素直に言えば良いだけな気がするんですけど。
流石に実写がどうとか言ってるのは無理がありすぎなような。
前に宮崎駿監督(うろ覚え)が声優の声はアニメ声過ぎて云々って言ってたと思うんですが、それは何となく分かる気がしててたんですよ。
御大も似たような事を言ってますしね。

話題づくりとかでもそれをそう言えば良いだけなのに(それはそれで荒れると思うけどw)、わざわざ説得力のない事を言わなくてもなぁって。
TL上でも声優の方が残念に思うって発言してたりもしてて、それもあってこの動画を観てみたんですけどね。
俳優起用自体は別に否定はしないんですけど。


と言う訳で今日の本題は、先週の土曜(4/17)から公開されている劇場版 名探偵コナン 天空の難破船
昨日こんな纏めスレを読んだんです。

【ネタバレ】劇場版名探偵コナンを語るスレ(アルファルファモザイク)

アレなんです、子ども向けの映画には良くある話なんですが……劇場版は出来が良くて万人向けって言うw
実はコナンもご多分に漏れず、結構秀作揃いでした
5作目の天国へのカウントダウンまでは面白いんですけど、以降は微妙な感じに……(迷宮の十字路は除く)
ドラマの脚本家だった野沢尚氏を脚本に迎えたベイカー街の亡霊もそれほど悪くは無いんですけど、これはメインがアクションではなくて推理方面に行ってるのも有ってコナン映画としてみると個人的には微妙なんですよね。
個人的に一番好きなのは、瞳の中の暗殺者で、次点に天国へのカウントダウン、迷宮の十字路って感じです。
ちなみに2006年に行った公式アンケートの結果では、1位が天国へのカウントダウンで僅差で負けたのが迷宮の十字路だったそうで。
コナン映画は推理がメインと言うよりは、ほどほどな推理をした後に最後に派手なアクションが展開して、最後の最後に序盤の頃の伏線を回収w ってパターンがあって、それが好きなだけというか……w

で、先週の金曜ロードショーに去年やった漆黒の追跡者が放映されたんですが……ホント最近のコナンは(TVシリーズ含む)酷いですね……
DAIGOに最初から期待してなかったけど、本当にこれ以上無いくらい酷かったし……w
話そのものもつまらなかったし、もう1つの売りであるアクションも派手なように見えてもどうも盛り上がらない……
多分コレは監督が変わったからだと思うんです。
TVシリーズの監督でもあったこだま兼嗣監督は迷宮の十字路を最後に降板してるんですよね。
ホント正にそれ以降が酷いっていう。
しかも1番残念なのは、そんな漆黒の追跡者がコナン映画シリーズで最高の興行収入だったこと。

と言う訳で、全くもって期待して居なかったコナン映画の最新作なんですが、先の纏めを読んでるとどうも好評のようなんですよねw
個人的にはマジで!?って感じなんですけど……
今までコナン映画は直接観に行った事無いんですけど、評判良いみたいなら観に行ってみようかなぁって思ってみたり。
先に挙げた天国へのカウントダウンとかは、話のスケール的に多分劇場で観た方が良かったと思うんですよね。
まぁGWにはなんも予定が無いし糞みたいに混んでるとは思うけど、気が向いたら行って見るかなぁ。
流石にコレに一緒に行く人はいないだろうから誘う人がいねーな(ノ∀`)