iPadの発売とiPhoneアプリ版ラブプラス

本当は昨日ネタにしようと思ってたんですけど。

iPhone/iPod touch版『ラブプラス』に紳士たちが大注目!(ファミ通.com)
彼女がますます身近な存在に♪ iPhoneで遊ぶ『ラブプラス』3種が明日配信(電撃オンライン)

『ラブプラス』がiPhone、iPod touchに登場、DSを超えるキレイな解像度!(オレ的ゲーム速報@刃)
iPhone版「ラブプラスi」が4月5日に600円で配信決定 これはマジでiPhoneはじまった : はちま起稿
iPhone版「ラブプラスi」が配信開始 早速ARカメラ機能で遊ぶ人たち(はちま起稿)

まとめ「寧々さん大地に立つ」(Togetter)

iPhone持ってない……(´・ω・`)
そして4/3にアメリカでiPadが発売開始になりました。
と言う訳でiPadで今回のラブプラスのiPhoneアプリを動かした記事が上がってました。

iPadで動く、最大の「姉ヶ崎寧々さん」に会ってきた(ITmedia News)
うわ、なにこれデカイ! iPadで速攻ラブプラスi(ギズモード・ジャパン)

で、でけぇ……!
超欲しい!……けど、流石に移植とかじゃなくて、時計とかカレンダーとかそう言ったただのユーティリティーツールなので、このためにiPhoneを買うとかは無理ですけどw


ところで以前Twitter上でiPadについて少し触れた事があるんですが、個人的にこれはかなり凄いと思うんです。

iPad 早くも分解、バッテリーはiPhoneの5.5倍・RAM 256MB  えっ、256MB・・・?(アルファルファモザイク)

メモリ容量が256MBなのでその辺は流石に心許ないんですが、3Gじゃない16GBモデルで499ドル(46,841.13円:4/6 23:09現在レート)と言う安さには本当に驚きます。
10年位前にiMacが出て、結構売れたと思うんですけど、私はそれに近い衝撃なのかなと思うんです。
一番普及しやすいと思ってる箇所は教育関係です。
元々eMacと言う教育機関向けのMacは有ったんですけど、それが出た時(2002年)と比べて状況も変わってきてるんですよね。

私は直接教育の現場に関わってる訳じゃないのですが、仕事で教科書を出版してる某出版社と付き合いがあるんですけど、その出版社との話で教材のデジタル化の話とかが結構出て来ていて、実際の授業の補助教材の形で実際に使われているらしいんですね。
そういうのを踏まえると、今回のタブレット型PCのiPadはかなり有用なんじゃないかなぁと思うんですよね。
勿論教材アプリ側が対応する必要はあるんですけどね。
値段の安さや、Mac特有の一括で管理する形式が初心者には使いやすいだろう点などが、こういった部分を後押ししそうな気もしています。
学校で使うノートとかがiPadとかになるという光景を想像すると、昔に想像した未来は着々と形になってるんだなぁって実感します。

まぁ実際の普及はiPadになるのか分かりませんが、iPhoneで先行した事でスマートフォンで明らかに優位である状況を考えると、追随できる何かが無い限りiPadがヒット商品になった時は差は縮まらなそうな気がします。
とりあえず誰か知り合い買って感想聞かせてくれないかなw
もっと言うとラブプラスアプリもw