世界最高レベルを観た

今日はバンクーバー五輪女子フィギュアスケートのフリーが有りました。
時間が日本時間の昼過ぎだったので、男子の時と同様に生では見られませんでした。
ですが、男子の時はTwitter上でフィギュアの話題ばかりで、結果もTwitterを通じて知ってしまいました。
今回もそれだとなんか悔しかったので、時間ごろからGoogleで検索しながら結果を観てましたw


結果としてはキム・ヨナがSP・フリー併せて228.56の歴代最高得点で金、浅田真央が銀、地元カナダのジョアニー・ロシェットが銅という、SPの順位通りのメダルになりました。

五輪フィギュア:浅田が銀メダル、安藤5位 ヨナ優勝 – 毎日jp(毎日新聞)

結果を知った時は当然まだ演技は観てなかったのでこのキム・ヨナの得点に驚いたのですが、帰宅して演技を観て見た所納得しました。
スピーディーでそれでいて正確な演技で、素人目にも他の選手と全然レベルが違うのが分かりました。
SPの時の得点については疑問があったのですが、この結果自体は非常に順当なものだなと思いました。
浅田真央の方はトリプルアクセルを2回決めたものの、最後の方に若干ミスがあったのも有りましたが、キム・ヨナのスピーディーな演技と比べちゃうともしかしたら決まってても……という結果だったかも? という気もしちゃうくらいキム・ヨナの演技は凄かったと感じました。
また、ジョアニー・ロシェットも大会直前に身内の不幸があったそうですが、それを引きずらずに良い演技だったと思います。

それにしても今大会は、長野五輪以来の複数メダル数で凄いですね。
# フィギュア以外でスピードスケート男子500mで長島圭一郎:銀、加藤条治:銅を取得している。
基本的に冬季五輪は日本はあまり結果が残せてなくて、複数のメダル数だった長野五輪が逆に奇跡的だったくらいなのですが、それ並の結果なんじゃないかと思います。
残念ながら準決勝へ進めなかったカーリングも結構盛り上がったようなので、なんだかんだ言って良い大会なのじゃないでしょうか。
それほど興味が無い私がいうのも何なんですけどね……w


ちなみに検索しながら観てたと書いたのですが、フリーをやってる時間帯に五輪をGoogleでニュース検索をすると、Twitterのつぶやきが引っかかってたんですよね。
しかもTwitter専用の検索になってて、Ajaxを使ったリアルタイム更新になっていました!
# 要するに画面の更新をしなくても自動的につぶやきを取得していき更新されていく
つぶやきが吹き出し調で表示されたりしてて、Twitterのサーバーに掛ける負荷も半端じゃないと思うしこれはすげぇ!って感動しました。
まぁ今はできないんですけどw

それとわざわざ自分から諦めて結果を知ったんですが、結局私がフォローしている人は皆Twitter上で結果は言ってなかったので正直意味が無かったんですが、そっちじゃなくて会社の同僚が結果を言っててそれで知っちゃいました……w
そっちかよ! みたいなw