見逃してしまった

日曜の深夜の話ですが、あるBShiの番組の再放送がNHK総合で放送されることを知ったので録画しておく予定だったのですが、すっかり忘れてて見逃してしまいました。
その番組とはわたしが子どもだったころ
この番組は、

いま第一線で活躍する人たちは、その原点とも言える子ども時代をどのように過ごしたのだろう。
当時の子どもの世界とはどんな社会で、周囲の大人たちはどのように接していたのだろう。
この番組は著名人の子ども時代を「本人の語り」と「当時を再現したドラマ」によって、情感豊かに描いていく番組。

※公式より抜粋

という内容のドキュメンタリー番組です。

普段は特に観てないんですが、この日の著名人は御大でした……w
本放送自体は2008年6月11日だったそうなので大分前のようですが、色んな意味で大好きな御大が自分語りをするとか観ない訳にはいかないわけで。
で、そんな番組を見逃して悔しかったわけですが、その日の午後には2chのまとめサイトで実況スレのまとめが載ってましたw

わたしが子どもだったころ「アニメ監督 富野由悠季」(カジ速)

読んでみて、御大はやっぱり御大だったと再確認出来てある意味すごく安心しましたw
正直これくらいおかしい人じゃないとオーラバトラー戦記とか書けない、と真面目に思ってます。


この小説は他人に勧める気がしないくらいエログロ全開です。
それとスレ中でも書かれてますが、宮崎駿も相当逝っちゃってる人で、それを周りが止めてるってのは正にその通りですね。
幾つかあるドキュメンタリー番組でもその片鱗は伺えるかと思いますが……w
御大の場合はそのリミッターを常に解除してる状態なのでフリーダムすぎる訳ですね。

ちなみに最初にある画像はコラで、実際のTV番組で発言したわけじゃないですw
逆シャアの時にクェスの作画を持ってきたスタッフに言った言葉らしいです(そのスタッフはCCAでキャラデザで作監だった北爪とも)。
まぁ仮にTVで言ったのではなかったとしても中々素晴らしい発言だと思いますがw

ともあれ、まだまだ元気な御大に安心はできたものの、やはり番組は観たかった><
てなわけで、最新作と言われているリング・オブ・ガンダムが楽しみです。