意外と嫌いじゃないフィギュアスケート

たまには時事ネタを入れないと後で振り返りにくい!
と言う訳で、アニメばっか観ててほとんど観ていないバンクーバー五輪の話。


昨日の手抜きTwitterログ記事の中にもありますが、私の母親は昔から凄くフィギュアスケートが好きで、この時期は良く演技を観ています。
その影響もあって私も意外と好きだったりします。
勿論細かい技術的な事は良く分からないし、採点のポイントとかが未だに良く分からなかったりしますが、綺麗な演技とかは観てて単純に凄い! と思えるので素人目に見ても凄さが良く分かるスポーツだなと思ってます。

そして日本は女子フィギュアは伊藤みどりの活躍以降、メダリストを何人か輩出していて国内の関心が高いですが、男子フィギュアは世界の壁が厚く中々結果が出ずにいました。
それが今日、歴史が変わりました。

【速報】ライサチェック金メダル プルシェンコ銀 高橋銅メダル 織田信成靴ヒモ(カジ速)

遂に男子フィギュア初の日本人メダリストが誕生しました。
勿論ダイジェストでしか演技を観られていないのですが、皆演技が素晴らしかったと思います。
個人的にプルシェンコのファンだったりするんですがw、今回は調子が良くなかった感じですね。
それでも銀なのは凄いんですけどw
金メダルのライサチェックは完璧と言った感じでしたね。
4回転はなかったですが、長身にも関わらず演技の1つ1つが綺麗だったなぁって印象です。
高橋は果敢にも4回転に挑戦し着地で若干のミスをしてしまいましたが、その他は完璧な演技だったと思います。
本人も4回転にチャレンジしてチャレンジしなかった悔いを残したくなかった、と言ってたので、その結果でのメダルは嬉しかったんじゃないでしょうか。
勿論ミスもあったから悔いが無いと言う事は無いと思うんですけどね。
織田はハプニングと言う不運がありましたが、最後まで演技を行っていたのが印象的でした。
可哀相だったとは思うけど、これをバネにして今後の活躍に期待したい所です。
小塚も頑張ってたし、日本勢、良くやった!


ちなみにこのダイジェストは母親と一緒に観てたんですが、その時に延々と高橋の苦労話を聞かされましたw
怪我・手術・リハビリの話なんですけど、今TVでその話してるじゃん……みたいなw
昨日、フィギュア観ないの?って聞いたらダイジェストで良いやーくらいで興味なさげだったのに、何だよやっぱ好き何じゃんって言う。
女子フィギュアの方は2/23だからもうちょい先ですね。
こちらの結果も楽しみです。