最近、映画を観ています。

もう3月だってのにずっと寒いですよね……
と言うか今日に至っては雪とか(‘A`)
帰ってくる時でもう既に車が白くなってました……
道路も地味に積もってたので、このままだと明日の朝はかなりヤバイですね(;´д`)


ところでJ:COMムービープラスというチャンネルがあるんですが、今このチャンネルでアカデミー賞スペシャルと称して過去受賞作品の中から幾つか放送しています。
興味ある映画はそれなりにあるんですけど、アニメを一杯観てるせいであんまり映画を視聴する時間が取れないんですよねw
それでも今期はアニメが少ないのも有って、なるべく観たいのは観るようにしています。

で、昨日は健診日で早く帰れたので映画を観ました。
観たのはL.A.コンフィデンシャル

ラッセル・クロウの出世作になるんですかね?
私は映画館では観ていないですが、レンタルで観る機会があったので視聴済みの映画です。

あらすじとしては、

1950年代のロサンゼルスではマフィアの幹部の逮捕をきっかけに血みどろの抗争が繰り広げられていた。ある日、街のコーヒーショップ(ナイトアウル)で客が皆殺しにされる猟奇殺人事件がおきる。被害者の一人は刑事だった。その刑事の相棒だったバド(ラッセル・クロウ )は新入りのエド(ガイ・ピアース )、ジャック(ケビン・スペイシー)と共に事件の捜査に当たる。やがて犯人と見られる三人組はエドに射殺され、事件は解決したかに見えたが・・・。

※Wikipedia:L.A.コンフィデンシャル> ストーリー より抜粋

と言った感じです。
結構ドロドロな話なんですけど、私は凄く好きなんですよねー。
刑事の仕事を金稼ぎにしているジャック役のケヴィン・スペイシーとかも良い味を出してます。
途中で色んな陰謀が徐々に明らかにされてきて、過去に解決した事件は実はまだ未解決だったと言う事が分かり、その事に負い目を感じてジャックがエドの捜査に協力するようになるんですが、偶然事件の真相に辿り着いてしまった為に突然殺されてしまいます。
また、主人公であるバドとエドは自らの過去のトラウマの関係で、お互いで目指している正義が違う為に衝突が絶えないんです。
ですが、最終的にはバドとエドは互いに協力し合い、最後の戦いに赴きます。
この過程が好きなんです。
そして最後は……

この最後も結構好きなんですよね。
犠牲はかなり払ってるんですが、ハッピーとは言えないまでも綺麗な終わり方をした映画だと思います。
割とお勧め映画です。


勿論ラッセル・クロウと言えばアカデミー主演男優賞を取ったグラディエーターだと思いますが、こちらもばっちり録画済ですw
まだ余裕が無いので観てませんが近いうちに視聴予定です。
実はゴッドファーザーシリーズとかシンドラーのリストなど他にも結構映画が3年くらい掛けて溜まってるので、少しずつ消化していかないとなんですよね(ノ∀`)
余裕のある今期の内になるべく減らしておかないと……