観る度に悪寒が

いやまぁあんま触れたくも無かったんですが。
でも、なんかあんだけCM観せられると触れた方が良いのかなって。
まぁ仏陀再誕なんですけどw

CMを観てて不安になるんですけど、みんなアレでだまされて観に行っちゃったりするのかなとか。
普通に観ても怪しさ満載な訳ですが、原作が大川隆法ってのを知った上でもヤバさが分からない人が多かったらもう日本終わりじゃね?とか素で思っちゃったりもするわけでw

まぁ今までも幸福の科学は普通に映画を作ってきてるんですけどね……
そのたんびに、私が主に利用している丸の内線のホームとかにポスターを貼ってるんですよねぇ。
というか電車内の広告も大々的に貼ってるし、映画のみならず普通に新刊が出れば広告が貼られます……w
まぁ創価系の聖教新聞やそっち系の雑誌の広告もバンバン出てるんですけどね。
JR線に乗ってる時は見た記憶があまり無いから、丸の内線が特殊な気がする……

いやまぁ何が言いたいかというと、仕事選べよ小清z
まぁどうせプロダクションが決めてくるんだろうけど。

余談ですが、幸福の科学ってのでちゆをふと思い出したんですよw
昔幸福の科学をネタにしてたなぁ、って。
まぁ創価もですけど。
んで、久々に当時の記事を読み直すかなーって思って見に行ったら、先月幸福の科学ネタで更新してたって言う。
元々、今でも地味に更新をしているので半年に1回くらいで見に行ってたんですけどねw
幸福の科学がどんな所か知りたかったら見てみると良いかも。
とりあえずこいつら○○しないかなー、とかこういう事書くとやばいのかなとかなんとか。

と言う訳で、背水の陣は、ネットアイドルちゆを応援しています。

どこから突っ込めば良いのやら

子どもの頃に観た衝撃的な映像って今でも覚えてるものですよね。
私が未だに覚えてるものにこんなのがあります。

ウルトラマンAより:南夕子の月へ帰還
 それまで男女2人で変身していたのに、突如相方の南夕子が月星人だったという事実が判明し、月星人の世界を再建するため地球を去ります。
 この作品は勿論再放送で観たんですが、それまで2人で変身が当たり前風だったのに突然上記の話になって1人で変身するようになりますw
 死ぬとかじゃないんですが、正義の味方陣営が今まで普通に居たのに居なくなる、というのが衝撃だったんだと思います。

タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマンより:イッパツマンの死亡、および復活
 ボカンシリーズ唯一悪玉が勝っちゃう話で、主人公である豪 速九が死んじゃいます。
 が、実はそれまでのイッパツマンは、豪 速九が超能力で遠隔操作していたサイボーグで、主人公は生きていた、という設定で、以降豪 速九自らがイッパツマンに変身することになります。
 私は当時上記設定を観てて分からなかったので、復活したと思ってたんですけど、数年前にWiki読んで知って驚愕しましたw
 作中、主人公である豪 速九がカプセルに入って治療を受けるシーンみたいなのがあるんですけど、この映像を強く覚えていてそういう理解だったんですけど、Wiki読んだらちょっと違う理由だったようでw

超電子バイオマンより:イエローフォーの死亡
 作中、イエローフォーが死んで新たな隊員が配属されます。
 正義の味方が死ぬことも相当ショックなわけですが、スーツを着たまま埋葬されます……w
 上記は当時大人の事情w で急きょ作られた話で、役者が失踪しで降板になり撮影が出来なかったためにこういう事になったそうです。


とまぁどれも正義の味方が死んだり居なくなったりするケースですね……w

んでですね、何か1つの場面、とかではないんですが、作品全体的に私にとってある意味トラウマに近い作品があるんです。
それは、小公女セーラ
同年代でこれを観ていた人は同じ思いを抱いているんではないでしょうか……w
この作品は、作中に苛めシーンが多くてしかも苛烈です。
どれだけだったかというと、ミンチン先生役やラビニア役だった声優宛へカミソリ入りの手紙が届いたほどだったそうで……それで程度をお察しください(;´д`)
まぁWikをi読むと、実は原作の方は味方になるキャラクターがあまりいなくてもっと酷いようなんですが……w
この間までNHK-BS2で再放送してたんですけど、途中から気付いたんで最初から観られないし、ってんで観なかったんですよね。
トラウマだけどw、もう1度観たいアニメではあります。

まぁそれは良いんです。
んで、本題は何かっていうと、そんなトラウマアニメがなんとドラマ化だそうで。
……(;´д`)
もうどこから突っ込めばいいんですかね。
こち亀で懲りてねーのかよと小一時間(ry
アニメの実写化はほとんど成功してないんだしやめとけと……
尤もセーラは、原作はアメリカの児童文学ですけど。
よりにもよってそれかよ、って感じが拭えず、ネタとしては観るべきだったんですけど、アニメが好きなので結局観られませんでしたw
恐らくアニメで言うミンチン先生に当たるのが樋口可南子なんでしょうね。
田辺誠一はアニメだとトムに当たるんですかね?w

誰か観てないかなー、観てたら感想聞きたいなーw って感じではありますが、私は観る気がありません。

7、8年ぶりくらいなのかなぁ

別にblogに飽きたわけじゃないですよw
簡単に記事に出来るネタが尽きてきて、起稿するのがしんどくなってはきてますけど。

んで、更新もしないで何してたかって言うと、ゲームやりまくってその間にアニメ観まくってって言ういつもと同じなんですけど。
んで何をやったかって言うと、前回ネタにしたくせに未だにアンチャ2はやってませんw

やってたのは、アンチャ1とラブプラスです。
アンチャに関しては、2はもう発売日に出来なかったし、知り合いは買ってなさそうだし、慌ててやる必要も無い、ってのもあるんですけど、前回書いたようにアンチャのトロフィー機能って結構やりがいが有るんですよね。
んで、仮に2を始めちゃったら1をやる事ってもう無いかなぁって思っちゃったんですよねー。
まぁ軽く見る限りじゃ2のトロフィーの内容や仕様は1とほとんど同じっぽいんですけど。
そんなわけで、折角やり始めたのでもうコンプするまで2はお預けにしとこうかなってw
……が、アンチャは難易度が初級・中級・上級とあり、上級クリア後に現れるプロと言う難易度の4つがあって、今プロでプレイ中です。
これが難しすぎて発狂してます……w
主人公がすぐ死ぬ&敵のAIが賢すぎ&敵がなかなか死なないからすぐ弾が切れると言った地獄展開。
まだ前半なんですけど後半進めたくない(‘A`)


んでアンチャを長時間やってると、慣れたといってもやはり酔うんですよね。
酔ったらラブプラスです。
んじゃラブプラスは何をしてるかというと、ギャラリーコンプです。
このゲームはギャラリー要素はあるんですけど、ギャラリーイベントがあるのは恋人以前の友達パートにしか存在しません。
恋人パートには1枚絵の固定イベントはないんですよね。
デートをしたらそのイベント内容は記憶されますけどね。

んで、この友達パートのイベントと言うのが鬼なんです……w
このゲーム、彼女には性格という要素もあって、髪型や服の好み以外にも性格も変えられるんです。
# 髪型や服の好みは恋人モードで変更可能な要素。
この性格ごとにイベントが存在していて、同じイベントでも各性格ごとにイベントを発生させないとギャラリーに記録されないのです(;´д`)
そして、性格はキャラ(キャラは3人)ごとに3パターンあります……
しかもですね、この友達モードと言うのは女の子から告白されることで終わって恋人モードに移行することになるんですが、告白を拒否する事も出来ます。
んで、告白拒否すらイベントギャラリーに記録されるんです……

その上で、このゲームはリアルの日付によって友達モードの季節が変わるんですが、何と季節によってもイベントが変わります……
出会いイベントなんて春夏秋冬全部存在すると言う……w

……過去にギャルゲーをコンプ目的でプレイしたことが有る人はこの仕様がどこまで鬼か理解できるんじゃないでしょうか……w
だがしかし一番鬼なのはこのゲームのシステムだと思います。
それは、セーブとロードに関することです。
このゲームはリアルタイムモードが存在する関係でこのセーブとロードに関する仕様がかなり厳しくて、セーブしないで電源を切ったりすると次回ロード時に怒られますw
しかもギャラリーへの記録は見ただけでオートセーブされるのではなく、ゲーム内でセーブをしないとダメなんです。
また、セーブする際は起動したファイルにしかセーブできなくて、DS本体やソフトがそれぞれもう1本ないとセーブデータコピーができません。
しかも、告白OKイベントを回収しようとした場合、告白を受け入れる=彼女になる=恋人パートに自動移行となるんですが、この際、セーブデータが上書きされます。
つまり、この場合は途中まで色々イベントを発生させた状態でのセーブデータで何度もやり直せないんですよ(‘A`)
これは鬼過ぎる……

そもそもですね、別に無理にいっぺんにやらないで少しずつやれば良いじゃん、って話だと思うんですよ。
でもそれは無理なんです。
このゲーム、見事に3つしかセーブできないんですけど、私はもう既に愛花も恋人にしてるのでw、後は寧々だけなんです。
で、寧々を恋人状態にしてしまうともうギャラリーコンプは不可能になるんですよ……w
んじゃ別に無理に寧々を……って話でも有るんですが、ところがどっこい。

私は今週、誕生日なんですw

リアルに全員分の誕生日イベントを回収するには、今日中くらいに寧々を恋人にしておかないと厳しいんですね。


我ながらアホだなとは思うんですがw
でもアレですよね。
昔から私を知っている人が見たら、お前はそう言う奴だよな、って話ですよね。
この記事のタイトルって、要はこの事なんですが、ギャルゲーとかやるのは恐らくそのくらいぶりなんですよね。
こんなコンプみたいな事するのも、多分そのくらいぶり。

何にしろ、早いところ終わらせてアンチャ2をやりたいですw

準備万端だったのに……

今日は待ちに待ったアンチャーテッド2の発売日でした。


実はこの間の3連休とかを使って前作をクリアしたんです。

予定より早くクリアしちゃったので、昨日とかはトロフィー取得の為に再プレイしてたくらい楽しみにしてました。
箱○と違って、通常PS3のトロフィーなんてのは自己満程度のもので、頑張ってもあんまり意味は無いんですが、アンチャの場合取得していくと色々ゲーム内の特典が解放されていくんですよね。
武器無制限機能とか早送り機能とか色々あるので、結構やりがいあるんですよね。

そんな感じでちまちまやりつつ配送メールを確認して寝て、今日は月1の全体会議あるけど飲みは不参加でやるぜーって急いで帰ったらまだ配送センターを出ていないって言う(‘A`)
まぁいつもの事ですよね……
これがむかつくからゲームはAmazonをやめてヨドバシにしようとしてたんだよな、って今更ながら思い出すんですけど、私が予約しようとした段階でヨドバシでは初回特典が無かったんでAmazonにしたんですよね。
まぁしょうがないから諦めて素直にもう1日前作を楽しむ事にします(´・ω・`)

どうしてこうなった(AA略

たまたま直接観たんですよ。
まぁなんつーか相変わらず話が糞ったれなのは何も変わらんのですけどね。
でもこれは……w

そらのおとしもの:第2話ED(YouTube)
# 埋め込みを入れてたんですけど、どうも描画がおかしくなるのでリンクを張る形に修正。

と言う訳で、前回私はそらのおとしものをつまらなそうと評価しましたが、一転ある意味面白そう枠という感じでミラクル☆トレイン共々毎週楽しみにする事にしますw
しかしこんな使われ方されたら、山本コータローは怒るんじゃないのだろうか……w

なんでパンツが飛びまくってるのかと言うと、2話を観れば分かるんですけど話の8割がパンツの話なんですねw
話の内容がパンツとか意味分かんないw って感じだと思いますが、そう説明する他無いって言う。
そんな感じなので深く考えないで下さいw
それとこの動画に対する外人のコメントが笑えますw