#38 アニメにおける声の重要性

突然ですが今日本屋逝ってきました。
と言うのも、今月あずまんが大王 4巻が出るはずなので、発売日を電撃大王本誌で一応確認しとうかと思ったもんで。
てなわけで、やっぱ6/10で有ることを再確認して、お約束のコミックの新刊コーナーへ……。
月初はJCだよなーとか眺めてると、実は予想してた事態が。

4日も早くあずまんが大王 4巻発売。

と言うのも、この店何故か角川系のコミックを早売りしてんですわ。
週末発売のも週頭くらいにはもう置いてあったりする(笑)
エース系のコミックもそうだけど、最近だと機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1巻が、かなり早く売ってましたなぁ。
同じ市内にある本屋は普通なのに、なんででしょ?
なことは兎も角、とりあえず速攻で入手して読みマスタ。
もうそら、腹抱えて笑いましたさ。

親にウルセェ!

って言われるくらいに(爆)
つか3巻辺りから、勢いで笑わすネタ多くなったよなぁ、と思ってみたり。
なんつーか、とも率が高いって言うか(笑)
……まぁ、そんな感想はどうでも良いんですな。
今日の本題はこれじゃないので。


んで、今日の本題はそのあずまんが大王のアニメ版の話。
独り言#34(今期のアニメ~2002年春~)でも触れてるように、最初の方はあんま面白く感じませんでした。
理由としては、ノリが大事な漫画なのに、そのノリを映像の演出の部分でやらないで、雰囲気で表現しようとしてたって言うか、
なんか普通にやってるなーと感じたもんで。
……なんか言ってることわかんねぇし(;´д`)
要するにもっとオーバーにやるとこは、しっかりやった方が面白いんでじゃないかって事ですな。
ただ、それも木村が出る前辺りからちょっと変わってきた感じがしてきました。
ワシが単に慣れただけなのかも知れないけども(笑)
んで、木村登場はやっぱ笑ったし。
極めつけはかおりん木村のフォークダンス辺りかなぁ。
あそこは全開だった気が。

……ま~た前置きが長くなった(^^;
そんなわけで最近楽しめてきていて、むしろ9月発売のDVD予約するか?位の勢いで(爆)
そして、遂にお父さんことちよ父が登場しました。
実はこれに声を当てる声優にある人物を想定してまして、誰やるか期待しながら観てました。
そして、画面にちよ父登場。

ネコ好きなのか?

!?

私をネコと知った上でのことか?

こ、この声は!

ちよの父です

の、規夫!!
もうワシ大興奮。
まさに、

あ……あたしはなんで録画してないの?

とまぁ、かおりん状態ですよ。
親にも夜中にうるせぇとか言われましたさヽ(´ー`;)ノ
もしこれで、木村の奥さんの声がきっこさんだったっりしたら、ワシはDVDを予約すること請け合いです。
つか、きっこさんだったら素で出来そうだなぁ(笑)
そんなわけで、俄然これからのTV版あずまんが大王に期待していきます。


声と言えば、セーラームーンですよ(違)
3年前から再放送をやってまして、今セーラムーンSをやってます。
これをリアルタイムで放送してた当時ワシはちょうど中学生で、初代Rは普通に観てたんですが、Sの途中から観てないんですよ。
理由としてはつまらなくなったから。
まぁ、Rの途中からどうかなーと思ってて、実はちょうど監督が幾原邦彦に変わってんですな。
それを子供ながらに感じてたとはちょっと驚き(笑)
……ま~た関係ない話だ(^^;

とまぁ、そんなわけでしてSは結構新鮮な感じで観てるわけですよ。
そんな時にようやく、同人でもよくネタになってるキャラが登場しました。
土萌蛍セーラーサターン)ですな。
ワシが観なくなったのはこのキャラが出る前だったので、ようやく私的に新キャラが登場したわけです。
なもんで、誰が声当ててるとか知らなかったわけですよ。
諸説では萌えの語源とも言われてるキャラだけあって、見た目ではたしかにわからんでもないなぁと言った感じだったけど、でも、そんなに騒ぐ程か?と思ってました。

……声聴くまでは(爆)
皆口裕子嬢ってそら萌えるわ(笑)
これで世のオタ共は狂わされたわけデスなぁ。
ホントこの時ほど声の重要性を感じたこと無いですわ。


んー、なんつーかコアな話になっちまいましたな(^^;
いやぁ、こんなネタ上げるつもり無かったんだけど、先週の放送でワシが如何に規夫好きか知ってるだろうからカキコ有ると思って、カキコのレスとか考えてたのに、だ~れもカキコまねぇから、ワシが興奮の度合いを教えて上げた次第です(爆)
まぁ、みんな観てるかどうかしらんけども。
と言うわけで観てなかった人、要チェックですぞ。