#24 今期のアニメ~2001秋~

と言うわけで、要望があったので今期のアニメについて。
と、その前に前期のアニメの感想についてもいっときますか。

まずはZ.O.E Dolores,i
なんか前に随分否定的なコメントしてたけど、
終わってみたら結構面白いアニメでしたわ(笑)
たしかにおっさんが主人公で桑島ボイスなロボットはどうかと思ったけど、その割にツボを外さないストーリー展開で分かりやすかった。
言うなりゃおっさんが主人公なとこが熱血なストーリーになって、桑島ボイスが萌えの要素を追加したって感じか?(爆)
まぁ、ワシは萌えな部分はどうでも良かったんだけども。
なんにせよ、観て損のないアニメでしたな。

次にエンジェリックレイヤー
ん~なんだろうなぁ。
原作の漫画がCLAMPの遊びみたいなもんでやってただけに、予想通りこれと言って内容としては面白いと思えるもんではなかった。
やっぱこれって声萌えの属性がないと辛いかもね(笑)
内容としては普通のアニメでしたわ。

んで、逮捕しちゃうぞ
これもなぁ……
色々と伏線張ってた割に最後あっけなく終わったって感じですな。
綺麗に纏めたって言うか。
前のシリーズの時よりは絵は格段に良かった(というか前が酷すぎた(笑))けど、内容がリアル志向に走りすぎて面白味に欠けましたわ。
前のシリーズの方が面白かった。

最後にNOIR
これは現在DVD買ってるだけにはまりましたわ。
色々はまる部分はあったけど、やっぱ一番はガンアクションなのかな?
わざわざ使ってる銃によって、音を変えてる辺りこだわりを感じる。
……これだけはまっててもやっぱり気になる点が一つ。
クロエの声はやっぱ久川綾じゃないだろ(笑)
絵と声のギャップが違いすぎですわ。
これだけは最後まで慣れませんでしたな(;´д`)


とまぁ、前期の感想は此処までって事で。
他にもシスプリや1クールで終わったアニメとか有るけど、強いて感想を述べるほどじゃなかったので割愛。
あ、それでもこみパはそこそこだったかな?


んでは本題の今期のアニメについて。
まず観たアニメはと言うと……

日曜:サイボーグ009SAMURAI GIRL リアルバウトハイスクール
火曜:FF:U~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~ちっちゃな雪使いシュガー
水曜:テニスの王子様ヒカルの碁Hellsingレイバーセレクションパトレイバー再放送)
木曜:ココロ図書館
金曜:ナジカ電撃作戦バビル2世
土曜:RAVE

ちなみに、今観てるアニメは再放送含めて全部で20にはなりますなぁ。
……え?マジ?(爆)
数えたこと無かったけどそんなに観てるのかぁ……
ワシ暇人ですな(;´д`)
先日2*になってっていうのにね(爆)
それとこの中でバビル2世RAVEはもう観てませぬ。
理由、つまんないから(笑)
まぁ、他にもリアルバウトとかFF:Uも微妙だけどねぇ。

んでは順番に行きますか。
まずは009から。
原作読んだこと無いからわかんないけど、恐らくそれに忠実な作りでしょうな。
古くさい感じがするけどそれもまた良い感じですわ。
元が良いだけに忠実に作れば面白いわけですな。
……ただ、一カ所気になる点が。
それはやはり音楽。
何故に小室哲也なのよ(;´д`)
まぁ、大人の事情なんだろうけど、どうにもマッチしてませんわ。
田中公平氏とかにやらしときゃ良いのに……
ま、そこを除けば期待できるんじゃないかと。

次にリアルバウトハイスクール
これ小説が原作なわけなんだけど……
ん~、つまらんですな(笑)
ストーリー展開もそうだし、後藤圭二の絵も実はあんま好きくないし。
というか、それ以上に声が無いだろう。
下手すぎ。
何がどうこうとか言うレベルじゃないですなぁ。
原作読んだこと無いんだけどどうなんだろう。
同じ富士見のヤマモト・ヨーコも原作の面白さを損なってたから、あれで判断しちゃいけないのかな?
それに多分わざとなんだろうけどパンチラカット多いし。
ま、後に語るナジカ程じゃないけどさ(笑)

続いてFF:U
これもコメントに窮しますなぁ(苦笑)
ゲームもそうなんだけど何を持ってFFと言うかっていうとこに尽きるのかも。
ま、コンダクター(総監督)に米たにヨシトモがクレジットされてるから、今後に期待ってことで良いかな?
余談だけど黒き風役の声林延年氏(マクロス7熱気バサラ役)なんだけど、ロールみたら神奈延年ってクレジットされてるんだけど改名したのかね?
どうでも良いか(笑)

次はシュガー
……川上とも子嬢萌えってことで(爆)

んで、テニスの王子様ヒカルの碁
ワシはどっちも原作読んだことねぇです。
ま、観た感じではどっちもそんなつまんなくはなさそうって感じで。
ただ、テニスの方は兎も角、ヒカルはちょっと絵が丸過ぎやしませんかえ?(笑)
なんかアレにちょっと抵抗感じますわ(^^;
制作がスタジオぴえろだからなのかな?
それと、ヒカルはアニメに向いてない気がするのはワシだけかな?
あれって多分漫画で読んだ方が面白い気がしますな。
ま、それでも川上とも子嬢はやっぱイカしますが(爆)

そしてHellsing
これも原作読んでなかったりするんだけど、これは良いね。
まず声がイカスわ。
渋い役者陣ばっかでワシ的にウハウハ(死語)
ただ、なんかシリアスな展開過ぎてどの辺に平野イズムが?
って思ってたらちゃんと予告で出てて一安心(爆)
お陰で予告になってねぇし(笑)
なんにせよこれは期待大って事で。

次にココロ図書館
……此処にも出たよ黒田洋介(;´д`)
スクライドの方はもう書き上がってんのかねぇ。
なんで最近やたらこの名前がクレジットされてんでせうか。
少なくともワシが観たのはどれも面白くなかったんだけどねぇ。
しかもなんか天地の新シリーズも彼がシリーズ構成らしいし。
他にももう一つ新しいアニメを手がけるらしい。
……っと、話が脱線しまくりましたな(笑)
んで、この作品はひたすらマターリ進行。
有る日常の中で図書館内に起きた出来事を綴ってるって感じかな。
ま、たまにはこんなのも良いかな?って言う作品。

最後にナジカ電撃作戦
これおもしれ~。
基本的にはスパイアクションアニメで、
1話1話与えられたミッションを主人公であるナジカがこなしていくっていう話。
とまぁ、これだけなら普通にアクションアニメとなんら変わらないんだけど、一つ決定的に他とは違うところがあります。
それは、過剰なまでのローアングル(爆)
毎話腐るほどパンチラ……っつ~かテニスの見せパンの如く、パンツを見せるためだけにアニメを作ってるとしか思えないシーンばっか(笑)
そのこだわりには脱帽ですわ。
だって、そのせいで作品の質が落ちてるってわけじゃないし。
……いや、違う意味での質は落ちてると思うけど(笑)
ま、OVAのAikaを観た人なら、そこが作ったって言えば納得して貰えるかも。
パンツは兎も角、アクションアニメとしても充分楽しめると思うので、
一見の価値有りかなと思いますわ。


と、長かったけどこんな感じですな。
相変わらず汚い文章だし纏まってないなぁ(^^;
……ま、いっか(爆)