#20 すべては海へ

今年もやってきましたサクラ大戦歌謡ショウ
夏の公演は今年で5周年。
演目は泉鏡花原作の海神別荘
ワシは2回目公演のつばさから観に行ってるので今年で4年目。
もうこれがないと夏が来た気がしませんわ。
つ~わけで年々熾烈になっていくチケット大戦を制し、念願の千秋楽を取れたワシは先輩……と行く予定だったのに先輩は仕事の都合で行けなくなりました(^^;
そして何故か龍さんと行くことになりました(笑)
まぁ、内容が内容なだけにあまり勧めなかったんだけど、本人は行く気満々だったので。

そして当日。
雨降ってます(爆)
実はワシが行く公演の日は雨に降られてます(;´д`)
雨男?
そういや思い返せばイベントに傘持っていく日多いなぁ……。
ま、それはそれとして開演1時間前に会場に到着。
相変わらずダフ屋はいるし、年々増加しているコスプレイヤーに苦笑しながらも会場内へ。
自分の席に荷物を置いて、ぼったくり(笑)なパンフを買って席で読んでると、ふと隣を見れば奴はファンタジスタを読んでます(爆)

己は舐めてんのか?

とまぁ、微笑ましい(爆)やり取りもありながら幕は開きました。


んで感想。
千秋楽だけあって結構アドリブとか多くなかなか楽しめました。
それに毎年ですが、作曲者の田中公平氏指揮による生の演奏がより臨場感を高めてくれます。
……って、素人だから細かいことはわからんわ(爆)
自分にとって今回の見所は、さくらの父親である一馬役の、野沢那智氏が特別出演するってとこだったんで。
生那智が見られてすっげぇ嬉しかった……んですが、どうやら稽古をあんましてなかったみたいで、あんま一馬っぽくなかった(;´д`)
でも、那智ボイスはたまんなかったけど(笑)
ちょっとしか出るところがなかったのが凄く残念ですわ(^^;
そしてラストシーンのすべては海へ
これはさくら&マリアのデュエットソングなんだけど、これがまた良い歌なんですわ。
毎年ラストを飾る歌は良い歌ばっかりです。
あと、残念だったのは大分コント……って言うのもおかしいけど、そういう部分が減ってたことですな。
毎年恒例のすみれ&カンナのやり取りも全然無かったし。
それでもやっぱ歌謡ショウは良いな~と思いましたわ(^^
来年からはスーパー歌謡ショウになるそうなんで期待してます。


……とまぁ、一応良かったには良かったんだけどそれ以上に気になる点も。
実は開幕前に広井王子氏による前説があるんですが、その途中遅れて観劇に来たグループがいたんですわ。
まぁ、前説だし始まってないから良いかな?って思ってると、そいつら席に座りゃしねぇ(--;
なんかその後ろに座ってる連中と知り合いみたいで、ダベってます。
終いにゃ本来その席のはずの人達が、気を遣って前に移動しました。
恐らくそのグループの席だっただろうけど。
ワシも観劇マナーとかしらんけど、そんくらい非常識なこと分かりそうなもんだろ。
それにお前らが突っ立ってちゃ舞台が見えねぇんだよ。
前説とは言えもう始まってるから文句も言えませんでしたが。

実はこの観劇マナーってのが毎年問題になってんですわ。
まぁ、ワシみたいに他の舞台とか観たことない人が多いからなんだろうけど。
でも、知らなくても迷惑になることはいかんっつ~のは、分かりそうなもんだと思うんですけどね。
勿論幕が上がっても遅れてくる人は居ました。
来年こそアホな連中が減ってることを祈りますわ。