#19 いつも何度でも

いや~、今月入っても遊びまくってます(爆)
結局夏コミ行ったし。
行きたくなかったのに(;´д`)
ま、色々あって行く羽目になりましたわ(^^;
ようやく今日給料日だってのに、何処にそんな金あんだろうか(笑)

それは兎も角、そんな忙しい中先週の金曜に、千と千尋の神隠しを観てきました。
プロフィールには特に書いてないですが、宮崎駿作品は好きで観てます。
ちなみに一番好きなのは天空の城ラピュタ
ワシの周りにも結構これが好きって人も居るみたいですな。
つ~か、よくよく考えてみれば当然の結果でせう。
なぜなら主人公が男の子なわけだし。

なぜこんなことを言うのかって言うと、実は千と千尋を観て気付いたことだからです。
と言うのも、今回の主人公は10歳の女の子千尋が主人公なんだけど、その子の成長(かな?)を描いてるわけです。
だから、特に争いとかがあるわけでもなく、派手なアクションがあるわけでもないわけです。
別にそんなシーンがどうしても欲しいってわけじゃないけど、男である以上好きな娘などを守るという話に惹かれるようです。

あ~、別に千と千尋がつまらないとかそういうことではないです。
むしろ面白いし、期待を裏切らない出来でした。
観て良かったとも思ったし。
ただ、やはりこれは10歳くらいの女の子向けなわけで、ワシの中ではそこで終わっちゃいました。
普通なら見終わった後色々思いを巡らせるんですけどね。
今回はそれが有りませんでした。

なんか書いててよく分からなくなってきましたが、こんな感じです(^^;
ちなみにまた興行記録を塗り替えそうな勢いらしいですな。
ワシが行ったときもかなり並んでました。
つ~か、立ち見だったんで一回見送りました(;´д`)
まぁ、その映画館がこれの上映を開始したのが、7/28からだったせいも有るかも知れませんが。
実はもののけ姫の時、公開初日に行ったりして痛い目をみたので、わざわざ少したってから観に行ったのに意味無し(;´д`)

てか、余談ですが内容が内容だけに女の子が多かったわけで、女の子が集まるとやかましいですな(爆)
あまりにうるさくて言ってやろうかと思ったけどやめました(^^;
親もいるのもあったけど、そいつらに言ったとこで全体が静かになる分けないんで。
勿論中に入ってからも騒音に悩まされました(;´д`)
挙げ句の果てに、隣のジャリが主人公の両親が豚になっちゃうシーンで、

あ~ここで豚になるんだよ~

とか、誇らしげに叫んだかと思ったら、映画内で豚になった途端、

ぶ~、ぶ~

とか言い出したときは心中穏やかじゃなかったです(笑)

とまぁ、ジャリ共はむかつきますが(笑)、良い映画なんでまだ観てない人は観てみたらどうでせうかね。
来年辺りNTVで放送するだろうからそれで観るのも良いと思いますが(笑)
ちなみに、今回は一部……つ~か全国で3つだけですが、デジタルデータでの上映もしてます。
国産の映画では初めてだそうで。
あと、サラウンドも6.1chで上映してるそうです。
東京では日比谷スカラ座やってるみたいなんで、機会あったらそこへ観に行こうかと思ってる次第です。